石勝線 トマム駅

スーパーとかち1号 追分 8:42 ~ トマム 9:37

 追分駅より特急スーパーとかちに乗車して東へと向かう。途中、新夕張駅に停車。ここから夕張支線が出ていますね。今でこそ支線扱いですが、歴史はこちらの方が古いです。ちょうど1年前に訪問していますが、また乗りたいな。
141221 062.jpg

 新夕張駅から新得駅までの区間は新線の区間。この区間は普通列車の運行が無く、特急列車のみの運行となります。そのためこの区間のみの利用であれば特急料金無しで特急列車の自由席に乗車できたり、18きっぷでも特急列車に乗れるなどの特例措置が取られています。
141221 064.jpg

 そんなある種特殊な区間には2つの特急列車しか停まらない駅があります。それぞれどんな駅なのか前々から気になっていたんですよね。というわけで、今回はその2つの駅を訪問してみることにしました。まずは、新得側にあるトマム駅から。
141221 067.jpg

 雪が増えて北海道らしい風景になってきました。
141221 068.jpg

 トマム駅石勝線開通により進んだリゾート開発に合わせて作られた駅。この駅の傍にスキー場はホテルがあり、この駅の利用者のほとんどはその施設の利用者だと思われます。リゾートホテルと駅は専用の跨線橋で繋がっています。
141221 084.jpg

 向こう側にリゾートホテル。写真は観光客が移動した後に取ったので人が移っていませんが、列車到着時は観光客がたくさんいましたね。どちらかというと日本人より欧米系の外国人が多かったような気がします。冬にリゾート地でスキーってバブルの時代という感じで、今の時代には合わないかもしれませんね。
141221 086.jpg

 この駅を利用する人のほとんどは先の跨線橋の方へ行ってしまうので、こちらを利用する方はほとんどいないですが、ちゃんと駅舎もあるのです。一瞬、どの扉から入ればいいのか迷ってしまいそうですが、トマム駅と案内がされている下の扉が入口です。
141221 070.jpg

 窓口はありますが無人駅です。実はリゾートホテル内にみどりの窓口があるらしく、実質の窓口業務はそちらで行っているみたいです。地元民の利用者はほとんどないんでしょうね。
141221 073.jpg

 見事に特急列車のみの時刻表。
141221 072.jpg

 駅舎の全景はこんな感じ。リゾート地の駅舎とは思えない、無骨な感じが気に入りました。
141221 081.jpg

 駅前通。交通量が全くなく、ちょうど雪も降ってきて、寂しさが際立ちます。
141221 080.jpg

 ここから幾寅駅方面へと向かう村営のバスがあるようです。途中、落合駅にも停車するようで根室本線へのショートカットに利用出来るかもしれませんね。
141221 079.jpg

 リゾートホテルの方には縁はなさそうですが、この駅はまた訪問してみたいなと思わせる駅でした。
141221 075.jpg

撮影日:2014年12月21日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック