えちぜん鉄道勝山永平寺線 轟駅

えちぜん鉄道勝山永平寺線 勝山 12:20 ~ 轟 12:42

 観光を終え再びえちぜん鉄道へ。ここから時間の許す限り駅巡りをしたいと思います。行きは寝る鉄だったので帰りは最後尾に張り付いて景色を眺めることに。
140915 073.jpg

 短いホームの駅でもしっかりと駅舎がある駅が多い印象。
140915 074.jpg

 駅舎の雰囲気もどこか統一されているような気がしますね。
140915 077.jpg

 そんな中、勝山永平寺線で最初の途中下車は轟駅。駅名の響きに惹かれて下車してみたのでした。
140915 087.jpg

 車3つで「どめき」。「とどろ・き」とは読めますが「どめき」と読むのは難しいですね。
140915 090.jpg

 駅舎はえちぜん鉄道でよくあるタイプのもの。ホームに合わせてか一段高いところに建っていますね。
140915 088.jpg

 福井県内の木造駅舎は建て替えられているものが多いですが、この駅は古い状態のままを保ってくれているようです。
140915 093.jpg

 ただ、内装の方は改装がされていて、かつてあっただろう窓口などは新しい木で塞がれてしまっていました。どうせ改装するなら窓口も再現して欲しかったですが、この駅でそこまでする必要は無いとの判断なのでしょうね。
140915 086.jpg

 そこそこ大きな駅舎なんですが、今現在使われているのはその1/3だけという状態。まぁ、外装だけでもそのまま残っていたので良しとしましょうか。
140915 102.jpg

 この先もせめてこの姿を保ってくれてくれたらと思います。
140915 091.jpg

撮影日:2014年9月15日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 17-70mm F4 AL[IF] SDM #1-8,10
+ DA 12-24mm F4 ED AL [IF] #9


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック