北陸鉄道 廃線跡を辿って

 北陸鉄道石川線、廃止された加賀一の宮駅を訪問。鶴来駅までの折り返しは、この廃線跡を辿ってみることにしました。
140913 014.jpg

 全ての区間で併走した道路があるわけでは無いですが、生活道路などを利用すると多くの区間で廃線跡を近くに見ることが出来ます。
140913 022.jpg

 線路と架線は撤去されずに残っている状態。その気になれば復活することも可能でしょう。まぁないでしょうけど。
140913 017.jpg

 廃線跡を巡っているとこのような貧弱そうな橋を発見。老朽化のため通行禁止になっていましたが、確かに何かの拍子に壊れてもおかしくない感じです。この橋を渡れれば近道だったんですが、しょうがないので大回りして進みます。
140913 020.jpg

 さて、更に進んでいくと駅らしきものが見えてきました。
140913 026.jpg

 ここは旧中鶴来駅。鶴来駅と加賀一の宮駅の間にある途中駅でした。訪問時は途中駅があることを知らなかったので思わぬ駅の登場に少しテンションが上がりました(笑)。
140913 027.jpg

 せっかく終点には白山比咩神社という観光スポットがあるので、これを利用して観光需要を呼び起こせていたらなぁと思いますね。
140913 035.jpg

 鶴来駅の付近まで来て線路が分断されているところを見つけました。ここから向こう側は、列車の折り返しなどに利用されている、まだ生きている区間になります。
140913 001.jpg

 だいぶ日も暮れてきましたが、鶴来 - 加賀一の宮間の廃線跡巡りはこれで終了です。
140913 047.jpg

北陸鉄道石川線 鶴来 18:43 ~ 新西金沢 19:07

 折り返し、新西金沢駅まで向かい北陸鉄道の旅も終わりを迎えました。この後、北陸本線で福井まで向かい1日目の旅を終えています。
140913 051.jpg

撮影日:2014年9月13日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック