北陸鉄道 加賀一の宮駅跡

 北陸鉄道の廃線となった加賀一の宮駅を訪問。線路脇を歩いてきたため駅舎とは反対側にでてしまいましたが、少し歩くと線路を渡れる小道がありました。
140913 116.jpg

 ここは廃線後の生活道路でしょうかね。雑草がこの部分だけ生えていません。
140913 121.jpg

 この地点はかつての石川線の終点、加賀一の宮駅を超えたところですが、更に先を見るとまだ線路が続いています。実はこの先には金名線と呼ばれる路線が繋がっていました。ここから白山の麓の白山下駅までを結んでいたようです。こちらの路線は鶴来 - 加賀一の宮間の廃止よりも一足早く1987年に廃止されています。
140913 117.jpg

 さて、駅舎側に回ってきてようやく加賀一の宮駅の木造駅舎とご対面。
140913 123.jpg

 廃止から5年の月日が経っているので傷みが激しいですね。入口も塞がれていて中の様子を見ることは出来ません。目の前にバス停があるので、バスの待合所として再利用してもらえるとうれしいんですが、そこまでの利用者はいないでしょうね。
140913 124.jpg

 裏手に回ってみるとホーム側も入口は打ち付けられています。
140913 129.jpg

 これでもかっていうくらい雑草が生い茂っています。
140913 131.jpg

 ここの最寄りには白山比咩神社があって、かつては、年末年始には臨時便を運行するほどに賑わっていたらしいです。それが今ではこんな状態ですからね。衰退のスピードというのは恐ろしいものです。
140913 004.jpg

 せめて列車が運行されているときに訪問したかったです。
140913 005.jpg

撮影日:2014年9月13日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 17-70mm F4 AL[IF] SDM #1-3,7-9
+ DA 12-24mm F4 ED AL [IF] #4-6


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

ねじまき : 2015/01/22 (木) 08:16:01

自分が訪問したのは2012年4月で、その時からそこまで変わってないように思えます。
ただ、春だからマシでしたが、暑い時期の雑草はすごいですね。
ここからすぐの白山比め神社へは立ち寄られましたか?
なかなかイイ雰囲気の素敵な神社です。

PoW⇒ねじまきさん : 2015/01/25 (日) 11:39:05

ねじまきさん、返信が遅くなって申し訳ありません。

あまり変わっていない=放置状態ということなのでしょうね。
生い茂った雑草が自分たちを捨てた人間の侵入を拒んでいるようでした。

実はこの後、廃線跡巡りをしてしまったので神社には立ち寄らなかったんですよね。
ちょっと失敗しましたね。。。

管理人のみ通知 :

トラックバック