北陸ローカル私鉄巡りの旅

 2015年、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。というわけで、新年一発目の更新ですが、特に正月らしい記事は無く通常更新で始めたいと思います。

■2014年9月13日(土)

 今回の旅は昨年9月の3連休に行ったもの。出発地点は富山駅になります。前日の内に秋田から羽田に移動。そして当日の早朝、羽田空港から富山空港に降り立ち、バスで富山駅までやってきました。
140913 002.jpg

 富山駅は北陸新幹線開業に向けて絶賛工事中でした。今年3月以降は新幹線ルートが出来るわけですが、基本長距離移動は飛行機がベースの自分にとっては、選択肢の一つにはならない気がしています。まぁ、乗り潰しはしますけどね(笑)。
140913 003.jpg

 さて、旅のスタートはこの富山駅では無く、こちらの富山駅北電停。
140913 004.jpg

 富山ライトレールからこの旅をスタートしたいと思います。富山ライトレール自体は既に完乗済みですが、今回はあるルートを試したくての再訪でした。
140913 007.jpg

 さて、富山ライトレール。もともとはJR富山港線を第三セクターに移管して出来た路線。移管の際に車両やダイヤを一新させて一気に利便性を向上させ、利用者を増やした、三セク移管が成功した路線と言えます。
140913 009.jpg

 ポートラムと呼ばれるこの列車がカッコいいんですよね。
140913 010.jpg

富山ライトレール 富山駅北 8:45 ~ 城川原 8:58

 それでは出発。将来的にはJRの高架を潜って富山地方鉄道の市内線と接続する予定の富山ライトレール。街の活性化に鉄道をうまく使っている富山なのでこれはちょっと楽しみです。
140913 014.jpg

 路面電車の区間は移管により新規で作られた区間になります。
140913 017.jpg

 あそこで分岐が途切れているのは何だろう? と思って調べてみると将来的にここから複線化する計画があるようですね。それを見こしての分岐のようです。
140913 019.jpg

 奥田中学校前電停の手前で路面電車区間は終了。ここからは旧富山港線の線路を走ることになります。
140913 020.jpg

 休日の朝ですが、利用率はそこそこいい感じ。運転本数が多いのでこうしてゆったり乗れるのもこの路線の魅力だと思います。
140913 024.jpg

撮影日:2014年9月13日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

burning s : 2015/01/05 (月) 00:03:06

遅くなりましたが・・・
あけましておめでとうございます。

昨夜長旅から戻ってきました。
コメント読み返してもいい線いってると思います。

富山のライトレール去年乗りましたが
あいにくの天候で列車から風景を撮れなかったのが
心残りです。
何年か経ったらライトレール同士が繋がりさらに活性化する
富山は楽しみですね。

今年も変わらぬご愛顧よろしくお願いします。

PoW⇒burning sさん : 2015/01/05 (月) 01:59:26

burning sさん、無事旅から帰還されましたか。
特に大きな天候のトラブルも無かったようで良かったですね。

こちらは京都に帰省中に何十年ぶりかの大雪に見合ってました(笑)。
東北暮らしのものにとってはたいした雪の量じゃないんですが、準備の無い地域にあれだけ降るとたいへんですね。

路面電車がどんどん廃止されていった中で、路面電車で活性化を計る富山の街は魅力的です。
何度も訪れたい街の一つですね。

それでは今年もよろしくお願いします。

管理人のみ通知 :

トラックバック