津軽海峡・夏景色

 青函トンネル竜飛斜坑線を完乗し乗り潰し的には目的達成ですが、ここには他にも訪れるべきポイントがたくさんあります。津軽海峡を一望できる竜飛崎もその一つ。青函トンネル記念館からは竜飛崎灯台行きのバスがありますが、この時間帯は運行が無いので歩いて向かうことにしました。
140816 118.jpg

 海岸線をテクテクと歩く。時間にしてだいたい20分くらいだったでしょうか。前日が大雨だったのでこの日は晴れてくれて助かりました。
140816 121.jpg

 到着竜飛崎。おぉ、良い景色。冬の津軽海峡は厳しいイメージですが、夏の景色は穏やかな感じですね。それでも風はきつかったですけど。
140816 129.jpg

 石川さゆりさんの津軽海峡・冬景色の石碑なんかもありました。真ん中にある赤いボタンを押すと津軽海峡・冬景色が辺り一帯に流れるという仕掛けがあって、押した人をもれなく驚かせていました(笑)。
140816 130.jpg

 この石碑のあるところからもう少し階段で上ったところに竜飛崎灯台があります。
140816 132.jpg

 ここから見る景色も良いですね。奥に見えるピンク色の建物はホテル竜飛。こういう昔ながらの観光地にあるホテルは廃墟になってるところが多い印象ですが、ここは健在のようですね。客の入りがどうなっているのかは分かりませんが。
140816 139.jpg

 周辺のお土産屋さんは賑わっていたので、少なくとも観光地としてはそこそこやっていけてるのではないでしょうか。
140816 144.jpg

撮影日:2014年8月16日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

とんぼ : 2014/12/14 (日) 19:30:28

階段国道 ずいぶん有名になりましたねえ。

私が以前行った時には 道も凸凹でした(笑)

神戸にある 国道174号線も 日本一短い(184m)事で有名ですよ。
あと 大阪 奈良間の国道308号線も酷道の名に恥じない国道で有名です
各地探すと 色々出て来そうです。

PoW⇒とんぼさん : 2014/12/16 (火) 00:45:24

階段国道も一番最初は坂道だったようですね。
今の状態は観光目的で整備されたのでしょうね。

奈良の酷道は興味ありますね。
一人だと怖くて行けないでしょうけど。

管理人のみ通知 :

トラックバック