津軽線 蟹田駅〜津軽二股駅の車窓

 リゾートあすなろ竜飛1号での津軽旅、蟹田駅からは先頭車両に移動してかぶりつきを楽しみたいと思います。
140816 027.jpg

 蟹田駅を出発してしばらくして見えてくるのが中小国駅。ここがJR東日本とJR北海道との境界駅になります。JRの境界駅としては最もローカル色の強い駅では無いでしょうか。実際、JR北海道へ乗り入れる列車はこの駅には止まらないですからね。
140816 029.jpg

 そして、ここ新中小国信号所で津軽線と海峡線が分岐します。一番左の線路が津軽線ですが、運転本数が少ないせいかこちらだけ雑草が生い茂ってますね。
140816 031.jpg

 そしてこの先で、北海道新幹線と海峡線が合流します。この巨大な建造物の下を津軽線はコトコトと進みます。
140816 034.jpg

 まもなく大平駅を通過。さきほどの新幹線との合流地点を見たければここが最寄り駅になりますね。
140816 035.jpg

 ここからしばらくは山間をこんな感じで進んでいきます。これこそローカル線という風景で見入ってしまいますね。
140816 038.jpg

 こんなとこを運転できるなんて羨ましい。
140816 039.jpg

 こんな風にのんびりと進んでいると突然目の前に巨大な建造物が現れます。
140816 043.jpg

 ここは海峡線津軽今別駅、将来的には北海道新幹線の奥津軽いまべつ駅となる所で新駅舎の工事が進められています。こんな人気の無いところに果たして新幹線の駅が必要なのか・・・。
140816 046.jpg

 日本一利用者の少ない新幹線の駅という称号が付く駅になりそうです。
140816 049.jpg

 実はこの津軽今別駅のすぐ傍に、津軽線の津軽二股駅があります。同じ場所にある駅ですが、管轄する会社が違うからか公式には連絡駅ではないそうです。新幹線開通後、津軽今別駅は廃止されるとのことですが、こちらの方はどうなりますかね。一度は訪問したみたい駅の1つではあります。
140816 048.jpg

撮影日:2014年8月16日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

burning s : 2014/12/08 (月) 06:20:47

おはようございます。

中小国信号所から先は学生の頃1度だけ乗ったことありますが
大平駅から夕暮れ時に津軽海峡線の高架橋を見ましたが
キハ40の典型的なローカル線と北海道を結ぶ頑丈な幹線と
このギャップにやられたことあります。

中小国駅はホームがあるだけで停まる列車も下手すれば
指で数えれるレベルで(笑)
訪問するには難易度がすごく高いですね。

これだけ先頭からの表情が見れたPoWさんが羨ましいです。
つづきも学生の頃訪問したときを思い出しながら楽しみにしますね。

ねじまき : 2014/12/11 (木) 08:21:31

奥津軽いまべつ駅、何でひらがなにしてしまうんだろう、という感じです。
今年の夏に乗った時はその秘境感に驚きましたね。
旅客よりはむしろ待機列車のための設備みたいですね。
山陽新幹線の相生駅のような。
それにしても何もない。開業後にどれくらいの乗降客数をたたき出すのか、ちょっと興味あります…。

PoW⇒burning sさん : 2014/12/12 (金) 01:26:44

burning sさん返事が遅くなりすいません。

蟹田駅から先のローカルっぷりはたまりませんね。
特に中小国駅は目の前を特急列車がバンバン走るのにちっちゃなホームがあるだけですもんねぇ。
停まる駅は指で数えられるというか片手で済みますね(笑)。

新幹線が開業したらまたこの辺りの風景も変わるのでしょうね。

PoW⇒ねじまきさん : 2014/12/12 (金) 01:40:43

もともと2往復の列車しか止まらない所に新幹線の駅?って感じです。
信号場としての開業予定を地元の懇願により駅として開業ということなので、税金の収入目的なんでしょうね。
そういうのは何だかなぁと思いますが、駅としては面白そうなので訪問してみたくはあります(笑)。

管理人のみ通知 :

トラックバック