香椎線でJR九州完乗

 GWの長旅最後の未乗車区間は香椎線。そして、これがJR九州の最後の未乗車区間でもあります。

 香椎線は西戸崎駅から宇美駅までの全長25.4キロの路線。両方の終着駅が他の路線と連絡の無い盲腸線(?)の形をしているのでこうして途中駅から乗るしか無い乗り鉄泣かせの路線です。なのでこうして西鉄貝塚線と連絡している和白駅で下車したのでした。
140504 018.jpg

 西鉄に比べてJRの方の駅舎は簡素ですね。
140504 020.jpg

 両駅の関係はこんな感じ。左側がJRで右側が西鉄です。
140504 023.jpg

香椎線 和白 17:08 ~ 西戸崎 17:25

 まずは西戸崎に向けて出発。
140504 029.jpg

 香椎線は途中の区間に砂丘の中を走る区間があるんですが、写真撮ってませんでした。線路の両側を防砂壁が設けられているなどいろいろ防砂対策がされているため、砂丘の中を走っているっていう感じがしなかったからだと思います。。。

 というわけで終点の西戸崎駅。この駅舎は水戸岡鋭治さんのデザインだそうです。水戸岡さんデザインのものは見ただけですぐそれと分かるんですが、この駅舎はそんな感じがしなかったですね。
140504 001.jpg

 駅前には高層マンション建設予定地とありましたが、建設されそうな雰囲気はありませんね。
140504 002.jpg

香椎線 西戸崎 17:48 ~ 宇美 18:55

 途中省略で申し訳ないですが、反対側の終点宇美駅。これで晴れてJR九州完乗となりました。
140504 007.jpg

 宇美駅では駅前のUのオブジェが印象的でした。
140504 009.jpg

香椎線 宇美 19:10 ~ 長者原 19:24

篠栗線 長者原 19:37 ~ 博多 19:49

 折り返して博多駅に到着。これで9日目の旅の行程は終了です。
140504 011.jpg

 ラスト10日目は午前中の内に福岡空港から秋田へと帰ったのみだったので記事はここで終了になります。更新ペースが遅く、だらだらと時間がかかってしまいましたが、お付き合いありがとうございました。

 乗り潰し的には、今回の旅でJR九州を完乗。JR西日本管轄ですが博多南線と平成筑豊鉄道門司港レトロ観光線・2つのケーブル線を残すのみとなりました。あと1回訪問すれば九州地区制覇となりそうです。

 それでは次の旅もよろしくお願いします。

撮影日:2014年5月4日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 17-70mm F4 AL[IF] SDM #1-8
+ DA 12-24mm F4 ED AL [IF] #9


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

burning s : 2014/10/03 (金) 05:49:09

長い旅レポお疲れ様でした。

水戸岡さんといえば列車の内外装のデザインをされてるのは有名ですがまさか駅舎も担当してたとはびっくりしました。
岡山・瀬戸大橋超え四国から九州を列車に限らず色んな交通機関利用しての旅も面白いですね。

次の旅レポ楽しみにしてます。

PoW⇒burning sさん : 2014/10/04 (土) 14:03:13

burning sさんありがとうございます。

九州には水戸岡さんデザインで溢れてますね。

今回は列車以外にもフェリーを取り入れたりと色んな交通機関を利用できたので楽しかったです。列車の乗り潰しは佳境になってきたので、これからは列車以外も旅の行程に取り入れていきたいです。

それでは次回の旅レポもよろしくお願いします。

管理人のみ通知 :

トラックバック