長崎さるく 銅座市場

 思案橋横丁の西端にあるのが銅座市場。先のハモニカ横丁と同じく、銅座川の上に立っている市場です。入口のある通りは観光客がよく通る道なんですが、シャッターが全部開けられていないこの入口はここも寂れてしまったのかなと心配になります。
140503 027.jpg

 中に入ってみて予想は的中、シャッター通りが続きます。。。
140503 028.jpg

 どうやらこの銅座市場とハモニカ横丁、長崎市は撤去に向けて動いているようです。暗渠を撤去して通常の川に戻すべく市場の立ち退き交渉が本格化しているようです。
140503 029.jpg

 現状、どこまで交渉が進んでいるのかは分かりませんが、同じように川の上に建っていた大黒・恵美須市場が撤去されたことから、ここも近い将来には無くなってしまうのでしょうね。
140503 032.jpg

 まだ営業されているお店もあったので無くなってしまうのは残念です。
140503 031.jpg

 こういう空間はある種貴重だと思うんですが、将来の新幹線開業に向けて、市としては古い負の遺産は無くしてしまいたいみたいです。こういうのも日本の文化だと思うのですが。
140503 033.jpg

 僕の訪問したときに開いているお店は2軒だけでしたが、もっと賑わっていた頃を見て見たかったです。
140503 039.jpg

 反対側の市場への入口。市場よりも夜の案内所の看板の方が目立ってますね(笑)。
140503 043.jpg

 市場を抜けると川が見えてきて、川の上に市場があるんだなと言うことが分かります。街がきれいに整備されていくことは良いことなんですが、こういうカオスな街並みが失われていくことに少し寂しさも覚える散策となりました。
140503 045.jpg

撮影日:2014年5月3日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

ねじまき : 2014/09/10 (水) 08:18:00

ここは知らない市場ですね。
ハモニカ横丁と同じ銅座川の上、ということで同じ並びにあるんでしょうか。
駅近くだけでなく、市全体からこういうカオスな空間を無くそうとしてるんですか…。
一掃されると個人的には魅力が半減なんですけど。

とんぼ : 2014/09/10 (水) 09:56:43

コチビヤ コ チビヤ コチ ビヤ コチビ ヤ どうなんでしょうかね
赤瀬川原平さんの 写真に出てきそうな写真ですね。
お店は二階ですか。。。

PoW⇒ねじまきさん : 2014/09/13 (土) 00:21:49

銅座川は市電の走る大通りの手前で右手に曲がっているので、銅座市場とハモニカ横丁の関係はL字になっているといえば分かるでしょうか。(説明難しい・・・・)
長崎の街はこういうカオスな空間がたくさんあるのが魅力ですが、それが無くなってしまうとただの観光地になってしまいますね。

PoW⇒とんぼさん : 2014/09/13 (土) 00:25:01

お店が1階で2階はお店の方の住居になっているようです。
市場撤去になるとお店だけで無く、お家も失うことになるので大変でしょうね。

管理人のみ通知 :

トラックバック