旧南薩線バスの旅

 指宿枕崎線の終点枕崎駅。今でこそ行き止まりの駅ですが、かつてはもう一つ路線が繋がっていました。それが鹿児島交通枕崎線、通称南薩線と呼ばれていたこの路線は枕崎駅から鹿児島本線の伊集院駅までを結んでいました。

 1989年に廃止されたとのことで、僕が5際の頃ですね。今では鉄道とほぼおなじ路線をバスが繋いでいるとのことで、当時の面影でも見れればとバスで伊集院まで向かうことにしたのでした。

鹿児島交通バス 枕崎 13:45 ~ 加世田 14:28
140501 127.jpg

 ほとんど予備知識無しで乗ったので、どこに線路が走っていたのか全然分からない状態だったんですが、それらしい風景を見かけたら写真をパシャパシャ撮っていました。
140501 130.jpg

 盛土を見かけるとあれは、路線跡ではないのかと思ってしまいます。
140501 131.jpg

 あれは廃線跡だと確信できた場所はなくちょうど半分の加世田バスターミナルに到着しました。
140501 133.jpg

 枕崎駅と伊集院駅のちょうど中間に位置する加世田バスターミナル。南薩線時代も重要な拠点の駅だったようです。今では大きなバスターミナルを形成しています。
140501 136.jpg

 ひとまずここで途中下車。ここにはかつての南薩線の姿を少しだけ見ることが出来ます。
140501 134.jpg

 ほんとは南薩線の車両キハ100形を見たかったんですが、そちらは整備工場の中に保管されているらしく一般公開はしていないようでした。
140501 135.jpg

 ここでのお目当てはこちら、南薩鉄道記念館。南薩線に関する資料が展示されています。普段は施錠されていて入れないのでバスターミナルの係員さんに言って鍵を開けて貰う必要があります。入館料は200円。記念館の模様は次回に。
140501 137.jpg

撮影日:2014年5月1日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

ダイヤモンド☆トナカイ : 2014/08/04 (月) 23:04:52

非常に興味深い記事ですね。
私は1983年に「廃止されますよ」という当日に、つまり3月31日に訪問しました。しかし当日の現場では廃止される様子は全く無く、いつもの鹿児島交通の風景が描かれていました。実は廃止が延期になったのですね。そんな情報は全く知らなかったので拍子抜けしてしまいましたが、その模様は私のブログでも紹介しております。

http://4190koawazay.blog.fc2.com/blog-entry-40.html

結局現在は周知の通りの姿ですが、特に加世田などはご紹介されている資料室みたいなものもあり、また他の駅もかなり遺構が残っている場所も少なくないと聞いているのでいつかは再度訪問してみたいものですね。

PoW⇒ダイヤモンド☆トナカイさん : 2014/08/05 (火) 01:35:47

ダイヤモンド☆トナカイさんありがとうございます。
なんと廃止直前に訪問されているんですね。
一度でもその姿を、見ておられるというのは羨ましいです。

廃線跡はバスから見られるもの以外にもたくさんあるようですね。
全部回るには車が必要になるでしょうけど。
見て見たいなぁと思いますが、簡単に行けるところじゃないのが悩ましいところです。

管理人のみ通知 :

トラックバック