長崎鼻からみる開聞岳

 再び山川駅に戻ってきました。ここから鹿児島中央行きの列車が接続していますが、僕は枕崎方面へ行きたいのでまだ2時間半ほど時間があります。
140501 046.jpg

鹿児島交通バス 山川駅前 9:37 ~ 長崎鼻 10:00

 またまた、山川駅から出ているバスに乗って時間潰しがてら観光しようと思います。
140501 052.jpg

 バスにゆられること約20分、到着したのは長崎鼻。ん?鹿児島なのに長崎って変な感じですね。
140501 060.jpg

 長崎鼻というのは、鹿児島県南部の薩摩半島の最南端にある岬のことを表しています。
140501 066.jpg

 その岬の先端からみれる開聞岳がきれいなんですよ。
140501 070.jpg

 それほど高くない山ですが、形がきれいですね。登山道も整備されているようで、これから登山に向かうという方も行きのバスの中で見かけました。
140501 081.jpg

 あと、この周辺一帯にも浦島伝説が伝わっているようで、浦島の銅像がありました。
140501 065.jpg

 浦島神社なんてのもありましたね。指宿枕崎線を走る観光列車「指宿の玉手箱」号の名前の由来はここから来ているんだそうです。なんで玉手箱なんだろうってずっと思っていましたが、ようやく謎が解けました。
140501 086.jpg

 この辺りは観光地化されているので、昔ながらの売店などもあり昭和の雰囲気も感じることが出来ました。
140501 062.jpg

鹿児島交通バス 長崎鼻 11:09 ~ 山川駅前 11:32

 そろそろ列車の時間が迫ってきたので、再びバスに乗って山川駅に戻りました。
140501 092.jpg

撮影日:2014年5月1日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

ねじまき : 2014/08/01 (金) 08:24:30

開聞岳はホントにキレイな容姿ですよね。
日本各地に数ある富士の中でもトップクラスの富士っぷり(?)です。
長崎鼻の昭和な感じも好みかも。

浦島伝説については、自分も知りませんでした!
でもいろんな所に浦島伝説ありますよね。
木曽谷にも寝覚の床に浦島伝説ありますが、
海ないだろ、と突っ込まずにはおれません(笑)

PoW⇒ねじまきさん : 2014/08/02 (土) 14:44:00

長崎鼻、昔ながらの観光地という感じで良かったです。

ほんと浦島伝説いろんなところにありますね。
なんか言っちゃったもん勝ちって感じですね。

寝覚の床って中央本線から見れる岩でしたっけ?
それにしても海も無いのに伝説にしちゃったって凄いですね(笑)。

管理人のみ通知 :

トラックバック