肥薩線 大隅横川駅

 肥薩線の旅は3つ目のパート、吉松駅から隼人駅の区間を進みます。
140430 032.jpg

はやとの風3号 吉松 15:03 ~ 嘉例川 15:38

 はやとの風号は、いさぶろう・しんぺい号のようにキハ40形を改造した専用列車で走ります。こちらは真っ黒に塗装されていて格好いいですね。
140430 005.jpg

 いさぶろう・しんぺい号と違うのは、こちらは特急列車なので18きっぷなどのフリー切符では乗車出来ないことですかね。今回の旅で使用している満喫きっぷでも乗車不可なのでこの区間は別途切符を購入しています。

 内装は落ち着いた雰囲気。これも確か水戸岡さんのデザインですよね。
140430 006.jpg

 列車は鹿児島中央行きですが、僕はちょっとの区間この列車のお世話になります。熊本からの肥薩線の旅としては、SL人吉号 - いさぶろう・しんぺい号 - はやとの風号と繋ぐのが一般的な旅のプランのようですね。
140430 003.jpg

 この列車も途中の主な駅で数分停車のサービスがあります。最初は、大隅横川駅。古い木造駅舎の残る駅です。
140430 002.jpg

 ここは駅舎の中に木のベンチもある。なんだか写真展なんかもやってたようですが、停車時間が5分しかないので駅舎を見るので精一杯でした。
140430 003.jpg

 一応これは収めておかないと。第二次世界大戦中に機銃掃射で撃ち抜かれた痕跡だそうで。こんな所にも戦争の爪痕が残されているのですね。
140430 001.jpg

 もっとゆっくりと拝見したい駅舎ではあるんですが、停車時間が少ない上に鹿児島方面行きは駅舎から遠いホーム側に停車するので、急いで写真をパチパチするだけでした(笑)。

 それでも5年ぶりに訪れたこの駅の変わらない姿が見れて良かったです。
140430 009.jpg

撮影日:2014年4月30日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック