肥薩線 矢岳駅と日本三大車窓

 肥薩線いさぶろうの旅、2つ目の停車駅は矢岳駅。ここでも約5分の停車時間があります。肥薩線で最も標高の高い所にある駅。もちろん木造駅舎も健在です。
140430 078.jpg

 この駅構内にはSLの展示館があり、乗客はみんなそちらの方に行ったのでゆっくりと駅舎を撮れます(笑)。
140430 076.jpg

 かつては列車交換も出来て、有人駅だった矢岳駅。今の寂れた姿になってどれくらいの月日が経つのでしょう。
140430 073.jpg

 この駅で列車を待つ人はほとんどいないからか、広い待合室にはベンチの一つもありませんでした。
140430 071.jpg

 今では一日の中でわずか数分だけ賑わう駅ですが、素晴らしい駅、後世まで残っていくことを願います。
140430 002.jpg

 矢岳駅を越えるとこの路線最大の見所、日本三大車窓のポイントにやってきます。矢岳トンネルを抜けたところに広がる車窓はなかなかのもの。いさぶろう号はそのポイントでも停車してくれます。
140430 004.jpg

 曇っているので全貌が見えませんが、奥に見えている山々が霧島連山かな。
140430 006.jpg

 この日はうっすらではありますが、桜島の姿も見ることが出来ました。条件が良ければ更に奥に開聞岳の姿もみることが出来るのだとか。そのためにはもっと空気がきれいじゃ無いといけないでしょうね。
140430 014.jpg

 日本三大車窓と名付けられた時期は、もっと空気が澄んでいて、遠くまで見通せるような車窓だったんだろうなぁと思います。今見てるこの景色とはだいぶ違うんじゃないでしょうか。これでも十分素晴らしいんですけどね。
140430 017.jpg

撮影日:2014年4月30日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 17-70mm F4 AL[IF] SDM #1-7
+DA 55-300mm F4-5.8 ED #8,9


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック