肥薩線 大畑駅

 GWの旅5日目は肥薩線を旅しています。これは人吉駅駅前にあるカラクリ時計。人吉駅も3度目の訪問ですが、いまだこれが動いている姿を見ることは出来ず。
140430 042.jpg

 人吉駅からはいわゆる山線と呼ばれる肥薩線最大の見所区間へと入ります。ただ、この区間は絶望的に運転本数が少なく、普通列車は一日3往復しかありません。

 なのでここは観光列車のいさぶろう号に乗車することに。右の列車がそれです。
140430 043.jpg

 この列車は、キハ40系を改造した専用車両で運行される観光列車で、人吉⇒吉松間はいさぶろう号、吉松⇒人吉間はしんぺい号と呼ばれています。観光列車なので指定券(510円)が必要です。
140430 046.jpg

 一応、自由席もあるので最悪指定券が取れなくても乗車できますが、自由席は沿線の住民の方のためという意味合いが強いので、観光で来られる方は指定券を購入しましょう。指定席からあぶれた場合は展望スペースもあります。
140430 047.jpg

 繁盛記には満席になるほど人気のある列車ですが、この日はGW中とは言え平日の日だったので比較的空いていました。どちらかというと中国系の観光客の方が多かったですね。
140430 048.jpg

いさぶろう3号 人吉 13:21 ~ 吉松 14:47

 それでは出発。いさぶろう・しんぺい号は途中の大畑駅・矢岳駅・真幸駅で数分間停車してくれます。まずは大畑駅から。
140430 056.jpg

 大畑駅は、ループ線の中にスイッチバックを併せ持つという日本でも唯一の駅。そして、味のある木造駅舎も健在と僕の大好きな駅なんです。
140430 053.jpg

 駅舎の中は訪問者の名刺でいっぱい。
140430 057.jpg

 SL時代に使われていた給水塔。こんな雰囲気の処をSLが行くって素晴らしすぎます。
140430 060.jpg

 左の線路が人吉方面で、列車はこれから右手奥へと進み、そこでスイッチバックしてループ線を登っていくのです。
140430 062.jpg

 わずか5分の滞在時間でしたが、やはり良い駅です。ここからループ線へと入りますよ。
140430 065.jpg

 ループ線を登ってきたいさぶろう号は、ちょうど大畑駅を見下ろせる箇所で停車してくれるサービスがあります。こうやってみると凄いところに駅を作ったものだなぁと思います。やはり肥薩線は楽しい。
140430 069.jpg

撮影日:2014年4月30日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 17-70mm F4 AL[IF] SDM #1-11
+DA 55-300mm F4-5.8 ED #12


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック