南阿蘇鉄道

 スイッチバック駅の立野駅で途中下車。ここからは南阿蘇鉄道へと入ります。
140429 075.jpg

 南阿蘇鉄道は旧国鉄高森線を第三セクターに移管した鉄道路線。阿蘇山を望みながら高森駅まで全長17.7キロをつなぐローカル線です。

 南阿蘇鉄道の立野駅は、JRのホームから構内踏切を越えた先にあります。単式の1面1線の狭いホームです。良いのか悪いのか、乗り継ぎが良いので駅をゆっくりと堪能している時間は無くすぐに列車に乗り込みました。
140429 077.jpg

南阿蘇鉄道 立野 11:03 ~ 南阿蘇白川水源 11:28

 自分の列車の後にトロッコ列車が運行されるとあって、ホームは家族連れの観光客でいっぱいでした。僕は普通列車に乗ってのんびりと楽しむことにします。
140429 080.jpg

 いつも通り最後尾に陣取ってます。
140429 082.jpg

 立野駅近くに架かる第一白川橋梁からの眺め。この橋梁は、国鉄高千穂線高千穂橋梁がかんせいするまでは水面からの高さが日本一だったのだとか。高千穂鉄道は廃線となってしまったので、営業運転している鉄道橋としては日本一奪回といったところでしょうか。
140429 085.jpg

 この高さなのに両サイドに柵がないというのもいいですね。南阿蘇鉄道の撮影ポイントしても有名な処です。
140429 086.jpg

 立野駅を起点として最初の駅、長陽駅は駅カフェになっているようで多くのお客さんがくつろいでいるようです。
140429 091.jpg

 天気が良ければ素晴らしい車窓だったんでしょうけど。
140429 094.jpg

 お城のような駅舎がある阿蘇下田城ふれあい温泉駅。
140429 098.jpg

 南阿蘇鉄道には駅名の長い駅が多く、その最たるものが「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」。正式表記で14文字と日本一長い駅名として知られています。
140429 100.jpg

 駅名の長さ以外には、何にも無いような駅なんですけどね(笑)。
140429 101.jpg

 列車交換が出来る中松駅は、ちょっと変わったデザインの駅舎がありました。
140429 103.jpg

 ホーム側から見ただけですが、ちょっと良い雰囲気の駅舎がある阿蘇白河駅を過ぎて。
140429 105.jpg

 南阿蘇白川水源駅で途中下車してみました。
140429 107.jpg

撮影日:2014年4月29日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

ねじまき : 2014/07/09 (水) 09:11:04

南阿蘇鉄道は長陽駅だけ目をつけてましたけど、
他の駅舎もなかなか良さそうな雰囲気ですね。
阿蘇白川駅には特に惹かれます。
そして第一白川橋梁、やっぱり凄いスリリングですね~。
トロッコ列車は橋の上で停車するとか。
高所恐怖症の人には耐えられませんね…(笑)

PoW⇒ねじまきさん : 2014/07/10 (木) 07:38:58

長陽駅はこのあと訪問しますよ−。
阿蘇白河駅も良い感じです。今回は立ち寄らなかったんですけど。

第一白川橋梁はいいですね。
トロッコは停車してくれるんですね。
普通列車も速度を落として走行してくれました。
外からの姿も拝んでみたいです。

管理人のみ通知 :

トラックバック