FC2ブログ

いよてつ名物 2つのダイヤモンドクロッシング

 伊予鉄道古町駅。ここは市内線の駅であると共に郊外線の駅でもあります。今回は乗りませんが、高浜線の電車。
140428 072.jpg

 そして、ここの名物はその市内線と郊外線が平面交差しているところがあるんです。それをダイヤモンドクロッシングというそうです。写真の中央に延びている線路が市内線、奥の方で斜めにクロスしているのが郊外線の線路になります。
140428 081.jpg

 市内線の路面電車は、こうして郊外線を斜めに横切って行きます。
140428 079.jpg

140428 080.jpg

 ここは、更に人が渡れる踏切も一緒になっているので、それがまた良い味を出しているなと思いました。
140428 082.jpg

伊予鉄道環状線2系統 古町 11:51 ~ 大手町駅前 11:56

 さて、古町駅から移動して次に訪れたのは大手町駅前電停。
140428 090.jpg

 こちらにもあるんです、ダイヤモンドクロッシング。こちらはきれいに90度の角度でクロスしています。
140428 091.jpg

 全国的珍しい平面交差が一つの鉄道会社に2箇所もあるっていうのが凄いです。
140428 094.jpg

 3方向そろい踏み〜。貴重なこの風景はいつまでも残していって貰いたいですね。
140428 096.jpg

撮影日:2014年4月28日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM #1,2,6-9
+DA 55-300mm F4-5.6 ED #3-5


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

風旅記 : 2019/03/27 (水) 20:15:15

こんばんは。
とても興味をそそられるお写真でした。
伊予鉄道には随分前に乗ったことがあるのですか、その頃は今のように細かく見ることもなく、写真も殆ど残っていません。
大手町の平面交差もいいですが、古町の交錯する線路もとても画になりますね。確かこの駅には車庫もあったかと思いますので余計に複雑に交わっているのでしょうが、路面電車が横切っていくお写真を拝見しまして、改めて訪ねたくなりました。
他では見られない、大切な情景ですね。
風旅記: https://kazetabiki.blog.fc2.com

PoW⇒風旅記さん : 2019/04/07 (日) 21:33:43

こんばんは。
ダイヤモンドクロスは大手町の方が有名ですが、古町駅の方が絵になりますね。
複雑な交差が魅力的です。
それにしても短い区間で2度もクロスする配線となっているのは面白いですね。
JR松山駅では高架化工事が進んでいるようですが、この風景はそのままで残ることを願います。

管理人のみ通知 :

トラックバック