伊予鉄道市内線を巡る

■2014年4月28日(月)

 GWの旅3日目、松山からのスタートです。道後温泉に宿泊したわけではありませんが、ここ道後温泉本館から旅を始めようと思います。
140428 003.jpg

 実は、前日の夜にも訪問していて入浴もしてきたんですよね。ただ、カメラを持って行かなかったので写真は無いんですけど。訪問時間が遅かったので、もう2階や3階席は札止めとなっていたので階下の神の湯にしか入れなかったんですけどいい湯でした。いつかは2階にも行きたいな。
140428 015.jpg

 この日の最初のお目当てはやはりこちらでしょう。伊予鉄道
140428 021.jpg

 伊予鉄道は路面電車の市内線と普通の電車の郊外線があります。僕は、特にこの市内線が好きなんですよね。路面電車の中では、ここが一番好きかもしれません。

伊予鉄道松山駅前線 道後温泉 10:50 ~ 上一万 10:54

 一応、乗り潰し的にはすでに完乗しているので、乗り潰しに捕らわれること無く気ままに回ってみようと思います。
140428 023.jpg

 といっておきながら乗車からわずか4分、上一万電停で下車しました。ここは松山市内を環状運転している路線と道後温泉へ向かう路線との分岐駅でもあります。
140428 025.jpg

 ちょうど駅に着いた頃に対向路線の方で、運転士さんの研修中なのか試運転の列車がやってきました。
140428 027.jpg

 上一万電停から環状線の駅である平和通一丁目電停の方角へ歩いてみる。
140428 029.jpg

 伊予鉄道の市内線は、ほとんどの区間が軌道法に従う路面電車ですが、この電停から古町駅までの区間は鉄道事業法によるれっきとした鉄道に分類されます。
140428 030.jpg

 路地裏に電停があるみたいでちょっと面白い。
140428 031.jpg

 古い路地から古い車両が走ってくる、こういうところが伊予鉄道の魅力かな。
140428 032.jpg

 もちろん今風の新しい車両も活躍しています。今度はこの電車に乗って環状線内を進みましょう。
140428 035.jpg

撮影日:2014年4月28日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

ダイヤモンド☆トナカイ : 2014/06/15 (日) 20:57:46

私は道後温泉に関しては2012年に2回も訪問してしまいました・・・しかも同じ旅館で。と言うくらいなかなか印象深い道後温泉は「日本最古」と言われているだけあって風情あふれていますね。「千と千尋の神隠し」のモデルとなった、と言うのは近年の有名なエピソードですが、やはり何度訪問しても素晴らしい温泉です。

私事ですが、もし松山に再び訪問するような機会がありましたらお勧めの飲食店がありますのでご紹介しておきます。

http://4190koawazay.blog.fc2.com/blog-entry-239.html

気さくな主はもちろん「その道の人」でなくとも十分堪能できますし、とにかくリーズナブルです。主によると料金は「お客さんの申告制」と申しておりました!
と言うくらい初めてのお客様でも馴染みやすいお店なので是非!

路地裏の電停で私は乗換作業をしましたし、違う電停では昭和チックの喫茶店で一服しました。お写真拝見してますと制覇時の記憶がよみがえってきます。もちろん「坊っちゃん」にも乗車しましたよ。

PoW⇒ダイヤモンド☆トナカイさん : 2014/06/16 (月) 01:03:57

道後温泉すばらしいですね。
今回初めて中まで入りましたが、雰囲気最高でした。
今度は2階席も堪能したいです。

お勧めのお店は正にYAZAWAなお店ですね(笑)。
僕はあまりYAZAWAは詳しくないんですけど、そうじゃなくても惹かれるお店です。
ただ一人で入るのにはちょっと勇気がいるかなぁ。
一応心に留めておきます。

管理人のみ通知 :

トラックバック