旧下津井電鉄 廃線跡サイクリング 東下津井駅・下津井駅

 旧下津井電鉄の廃線跡サイクリングもラストスパート。終点の一つ手前、東下津井駅。
140426 004.jpg

 ここはホームの基礎が残っているだけで、駅標がなければ見過ごしてしまいそうです。
140426 005.jpg

 右に見えている坂道を登って上から眺めるとこんな感じ。
140426 008.jpg

 後ろを振り返って児島方面を見てみると、そこは撮影スポットになりそうな場所でした。
140426 007.jpg

 さて、ここから終点の下津井駅まで頑張って自転車をこぎます。道中、けっこうアップダウンがあるのでレンタサイクルは電動アシスト付きがお勧めです。
140426 010.jpg

 そして見えてきました、終点の下津井駅。ここは線路も残っているんですね。
140426 011.jpg

 かつては駅舎もあったそうですが、ほとんどの駅施設は解体されて広場になってしまっています。ですが、ホームの向こうには下津井電鉄の車両が静態保存されています。
140426 009.jpg

 ぜひとも近くで見たいところですが、柵がされていて中に入ることは出来ません。
140426 004.jpg

 地元の有志により結成されたボランティア団体「下津井みなと電車保存会」によって管理されているようです。車両の塗装も剥げていないので、塗り直したりして大切にされているのでしょうね。
140426 005.jpg

 ナローゲージの車両が残っているところは全国でも珍しいでしょうから、これからも大切に守っていって欲しいですね。
140426 002.jpg

 そんなわけで、まずは最初のターゲット旧下津井電鉄を制覇。GWの時期は暑すぎも無くサイクリングするには良い季候で、とても気持ちよかったです。手軽に回れる廃線跡としてお勧めの場所だと思いました。
140426 007.jpg

撮影日:2014年4月26日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

とんぼ : 2014/06/01 (日) 22:23:02

路盤のカーブ 鉄道特有の曲りっぷりですね。

PoW⇒とんぼさん : 2014/06/02 (月) 01:46:36

緩やかな曲線が、鉄道のそれですよね。

ここはかつて鉄道が走っていたことが分かるようになってますが、全国各地にはかつてそこに鉄道が走っていたことを忘れられたこういうカーブがあったりするんでしょうね。

管理人のみ通知 :

トラックバック