FC2ブログ

旧下津井電鉄 廃線跡サイクリング 備前赤崎駅・阿津駅

 旧下津井電鉄廃線跡を巡るサイクリング旅。しばらく走っているとホーム跡らしきものが見えてきました。
140426 011.jpg

 ここは備前赤崎駅。
140426 013.jpg

 ホームの幅を見ると列車交換が可能だった駅のよう。ただ、wikipediaで調べてみると列車交換が出来たのは有人の頃までで、無人化されたときに交換設備を廃止したそう。廃線時は1面1線の駅だったみたいです。
140426 012.jpg

 さて、ドンドンと進みましょう。そうそうこの下津井電鉄は、ナローゲージと呼ばれる幅の狭い線路の鉄道でした。よく見ると廃線跡も幅が狭いですよね。

 のどかな町を小さな列車がコトコト走る、見てみたかったな。
140426 015.jpg

 次の駅は阿津駅。
140426 016.jpg

 住宅街にある1面1線の小さな駅でした。
140426 019.jpg

 廃線跡のサイクリングロード、ここまでずっとオフロードでしたが、阿津駅より先は舗装された道路になりました。そしてここはJRと交差する場所ですね。
140426 020.jpg

 ちょうどこの辺りから海の傍を走ることになります。ボートレース児島ってここにあったのか。
140426 023.jpg

 練習中だったのか1台だけ走ってました。廃線跡巡りはまだまだ続きます。
140426 024.jpg

撮影日:2014年4月26日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック