旧下津井電鉄 廃線跡サイクリング 児島駅

 さて、旅の最初のターゲットは旧下津井電鉄の廃線跡を巡ろうと思います。

 下津井電鉄とは、茶屋町駅と下津井駅とを結んでいた路線で、1972年に茶屋町 - 児島間・1991年に児島 - 下津井間が廃止となり下津井電鉄線はなくなってしまいました。現在も下津井電鉄という会社名は残っていてバスの運行などをしています。

 今回は1991年に廃止された児島 - 下津井間を巡ってみようと思います。この区間は廃線跡を利用して風の道と呼ばれるサイクリングロードが整備されています。その起点が児島駅。JRの児島駅からは少し離れた場所にあります。
140426 012.jpg

 駅の設備は廃線時のままということらしいです。なかなか立派な駅だったんですね。
140426 004.jpg

 行き止まりの駅。この駅は茶屋町 - 児島間が廃止されてから移転してきたものらしいので最初から行き止まりの駅だったようです。
140426 014.jpg

 駅標も当時のものが残っています。
140426 006.jpg

 それではここから終点の下津井駅まで6.3キロのサイクリング、スタートです。
140426 008.jpg

撮影日:2014年4月26日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック