蔵とラーメンの町喜多方散策

AIZUマウントエクスプレス号 湯野上温泉 11:27 ~ 会津若松 12:01

あいづライナー 会津若松 12:06 ~ 喜多方 12:22

 ゆったり会津 東武フリーパスの旅、今度は会津鉄道の範囲から離れて磐越西線喜多方駅までやってきました。このフリーきっぷはこの喜多方の町までがフリー区間になります。
140322 021.jpg

 喜多方の町に来るのは2度目。1度目はこのblogの最初の旅の頃でした。もう6年も前になるのですね。さて、今回も前回の訪問と同じく町を散策してみようと思います。喜多方は古い町並みが残っているので歩き甲斐があるのですよ。
140322 002.jpg

 amazonの喜多方支店発見。
140322 001.jpg

 古い建物が多い喜多方の町ですが、やはり一番目立つのは蔵の多さ。良質な水と米に恵まれた土地ということで酒や味噌造りが盛んで、それを保存するための蔵がたくさん出来たのだとか。
140322 005.jpg

 ただ、ここの蔵は単に貯蔵のための蔵だけでなく、店舗や住まいとして使っていたりと幅広い用途に利用されているようです。
140322 008.jpg

 路地裏も良い雰囲気です。
140322 016.jpg

 もちろん喜多方ラーメンの店もたくさんあって、どこの店に入ろうか迷ってしまいます。
140322 028.jpg

 古い町並みではありますが、町はしっかりと活きています。
140322 042.jpg

 地方の町に行くとシャッター通りというのが多いですが、ここは地元のお店も結構営業されていました。観光地で人が集まるというのも大きいんでしょうね。
140322 032.jpg

 6年前に訪問した際も訪れた甲斐本家蔵座敷。喜多方の蔵のシンボル的な存在ですが、一般公開が中止となっていて中は見れませんでした。その原因が福島原発事故による風評被害での観光客減少ということが悲しいことです。
140322 035.jpg

 ただ、今調べてみると4月19日から11月26日まで限定公開をするとのことでしたので、この機会にぜひ訪れてみてください。東北に住んでいる者として、旅が好きなものとして、風評被害に負けないように今後も東北の魅力をお伝えできればと思います。
140322 036.jpg

 そして、喜多方の町散策の締めは喜多方ラーメン。美味しく頂きました。
140322 047.jpg

磐越西線 喜多方 15:52 ~ 会津若松 16:16

 お腹も満たされ、再び会津若松へ。旅の二日目はちょっと早いですが、ここまでで終了です。

撮影日:2014年3月22日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM #1
+DA 12-24mm F4 ED AL[IF] #2-12


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

ねじまき : 2014/05/25 (日) 08:12:31

喜多方、過去に一人旅で2度訪れたことがありますが、
いずれも一眼を手にする前。
まともな写真が残っていません。
今回の記事を拝見して、また行きたくなってしまいました(笑)
蔵と古い商店、素敵ですねぇ…。

burning s : 2014/05/25 (日) 14:58:24

こんにちは。

喜多方は美味しいラーメンの街というのはよく聞きます。

写真のチャーシュー山盛りに中太縮れ麺と聞くだけでいつか食べに行きたいです。

蔵が多いんですが喜多方駅の駅舎も確か街の建物に合わせてましたね。

PoW⇒ねじまきさん : 2014/05/26 (月) 00:57:55

実は自分も前に訪問したときは、あまり写真を撮っていなかったので、今回改めて訪問したのでした。
その後、日中線という廃線跡の存在を知ってまた訪問したくなりました。
終点の熱塩駅には駅舎も残っているということですし。

PoW⇒burning sさん : 2014/05/26 (月) 01:00:21

喜多方ラーメンは美味しいですよ。
駅の周辺だけでも50店舗くらいのラーメン店があるので、どこに行こうかすごく迷います。
何度も訪問したいところなんですが、磐越西線の列車本数が少なすぎるのがネックです。

管理人のみ通知 :

トラックバック