会津鉄道 芦ノ牧温泉南駅・会津下郷駅

会津鉄道 会津田島 14:21 ~ 芦ノ牧温泉南 14:54

 ゆったり会津 東武フリーパスの旅は、会津鉄道のパートへと入っていきます。会津田島駅で野口英世が描かれた列車へと乗り換え。電化区間はここまでで、ここから終点の会津若松駅までは非電化区間となります。そういう意味では重要な駅なのですが、乗り換えの時間がわずか2分しかなかったので外から駅舎を望むことは出来ず、先の行程へと進みました。
140321 088.jpg

 会津鉄道区間で最初に訪問したのは、芦ノ牧温泉南駅。実は、芦ノ牧温泉駅という駅もあって、その芦ノ牧温泉へ行くにはそちらが最寄り駅となるためちょっとややこしい感じの駅になっています。
140321 090.jpg

 下車するときも、芦ノ牧温泉へ行きますか?と車掌さんに確認されたくらいなので、間違えて降りちゃう人が多いんだろうな。
140321 094.jpg

 この駅の周辺は、民家があるくらいでこれといって何も無い。
140321 092.jpg

 国鉄時代は桑原駅と呼ばれていたみたいで、当時の(?)駅標が近くの公園に建てられていました。ややこしいからこの駅名のままで良かったのにね。
140321 093.jpg

 うっかり降りちゃって次の列車まで1時間待ちとか、普通の人には耐えられない感じの駅ではないでしょうか。僕は大丈夫ですけど(笑)。
140321 091.jpg

会津鉄道 芦ノ牧温泉南 15:13 ~ 会津下郷 15:30

 ただ、滞在時間20分で折り返しの列車に乗って次の駅へと向かいます。次に訪問したのは会津下郷駅、ここには木造駅舎が残っているんですよね。
140321 104.jpg

 正面から見るとこんな感じ。もちろん国鉄時代からのものであります。
140321 115.jpg

 簡易委託駅ということで駅員さんもおられます。そして、なんだか小物がいっぱい。
140321 114.jpg

 地元の方に愛されている駅のようです。
140321 119.jpg

 待合室も憩いのスペースという感じでした。ただ、僕が訪問した時は誰もいなかったですが、時間帯によっては地元の方で賑やかになるひとときがあると信じたい。
140321 105.jpg

 さて、次の駅へと進みましょう。
140321 122.jpg

撮影日:2014年3月21日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

ねじまき : 2014/05/18 (日) 09:28:19

会津下郷駅、ごちゃっとした感じがイイですねぇ。
いろいろあって、でもこぎれいで、しっかりと機能を果している駅のようで、とても好印象です。
外観も正統派木造駅舎で悪くない、と。
これは文句無しに候補地ですわ(笑) リストに追加させて貰いますね〜。

PoW⇒ねじまきさん : 2014/05/19 (月) 02:16:38

気に入ってもらえて何よりです。
僕も会津下郷駅が会津鉄道の駅の中では一番印象が良かったです。

ねじまきさんの訪問時に、トクイさんの作品がどれだけ増えているかが楽しみです。

管理人のみ通知 :

トラックバック