野岩鉄道 新藤原〜会津高原尾瀬口

 ゆったり会津 東武フリーパスの旅、最初のターゲット路線は野岩鉄道野岩鉄道は栃木県日光市の新藤原駅と福島県南会津郡南会津町にある会津高原尾瀬口駅とを結ぶ全長30.7キロの路線。

 元々は国鉄野岩線として建設が進められていたようなんですが、途中で工事が凍結され、その後第三セクターに移管して開業に至ったという経緯があります。開業は昭和61年とのことで、結構新しい路線なんですね。ほとんどの列車が、東武鬼怒川線と会津鉄道へ直通運転をしています。
140321 005.jpg

 結構な山間部を走る路線です。
140321 012.jpg

 なので車窓も結構楽しめます。
140321 016.jpg

 ただ、最近に出来た鉄道らしくトンネルや橋梁がたくさんあるので、車窓を楽しめる時間は短いような気がしました。
140321 018.jpg

 ところどころこういう風景が見れるので、集中して見てなきゃいけませんね(笑)。
140321 019.jpg

 会津の方へ近づいてくるとまだ雪が残っているところがありました。
140321 021.jpg

 中三依温泉駅で列車交換。そういえば野岩鉄道の沿線には温泉がたくさんあるようで、駅名に温泉とつく駅が4つあります。
140321 024.jpg

 そして、列車は野岩鉄道の終着駅会津高原尾瀬口駅に到着。列車自体はこのまま会津鉄道へと入っていきますが、僕は一旦この駅で下車しました。辺りはすっかり雪景色となってしましました。
140321 028.jpg

撮影日:2014年3月21日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

とんぼ : 2014/05/12 (月) 11:29:46

この沿線には ダムも沢山ありますね。
写真のダムは 小網ダム 発電用ですね。

PoW⇒とんぼさん : 2014/05/13 (火) 02:11:48

そうですね。ダムも多かった気がします。
この辺りは只見線の沿線も含めて水源が豊富ですね。

管理人のみ通知 :

トラックバック