山形鉄道 羽前成田駅

 山形鉄道ショートトリップ、最後は羽前成田駅。ここにも国鉄時代からの木造駅舎が残っています。
140301 076.jpg

 以前はドアや窓の部分はサッシだったのですが、リニューアル工事の際に木製に戻されたようです。分かってるね山形鉄道。オンボロ状態の駅舎も好きですが、そのために取り壊されてしまうなら、こういうリニューアルは大歓迎です。
140301 077.jpg

 駅舎の中には囲炉裏が出来ていました。なんでも山形鉄道の石塚社長が無償で提供されたんだとか。
140301 079.jpg

 そして、この駅で一番素晴らしいのが窓口も当時のまま残されていることですね。無人化されると同時に窓口が塞がれてしまう駅が多い中、こうしてそのままにしてくれているのは非常にうれしいです。
140301 083.jpg

 この運賃表はいつの時代のものでしょう。近郊だけで無く主要な都市までの料金も乗っています、一番遠くでは広島までありますね。運賃表に載せると言うことはそこそこ利用者がいたということでしょうか。
140301 085.jpg

 こういうのもいいですね。
140301 081.jpg

 SLが走っていた頃の写真もありました。駅員さんのシルエットがとても素敵です。
140301 091.jpg

 昔を懐かしむたくさんのアイテムがある羽前成田駅。補修もされて、管理も行き届いているようですので、しばらくは安泰じゃないかなと思いました。
140301 093.jpg

 また、この風景が見たくなったらフラッと訪問したいなぁと思います。
140301 094.jpg

撮影日:2014年3月1日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

ねじまき : 2014/05/08 (木) 11:40:09

羽前成田は自分も大好きな駅のひとつです。
ノスタルジックな雰囲気がたまりませんよね。
いろいろな小道具が揃ってるのも素敵です。

ただ駅舎は大丈夫だと思いますけど、鉄道会社の経営に不安は残ります…。
廃線になってしまったら元も子もないですからね。

PoW⇒ねじまきさん : 2014/05/09 (金) 02:07:39

ねじまきさんも訪問されてましたものね。
というかこの山形鉄道のショートトリップ、ねじまきさんの記事をみて無性に行きたくなって決行したんですよ(笑)。

連休になると遠くの鉄道に乗りに行きたくなるので、今年は土日を利用して東北の鉄道を再訪する旅もちょくちょくやろうかなと思っています。

山形鉄道も廃線にならないように応援し続けないといけないですね。

管理人のみ通知 :

トラックバック