山形鉄道 宮内駅とうさぎ駅長

 山形鉄道へのショートトリップ、次に訪問したのは宮内駅。
140301 025.jpg

 ここにも良い感じの駅舎が。
140301 029.jpg

 そして、屋根に積もったミルフィーユ状の雪が凄いですね。雪の季節に長旅などでしばらく遠出していると、帰ってきたときに車の上がこんな感じになることが多いです。結構硬くて除雪が大変なんですよね。
140301 031.jpg

 宮内駅の目玉と言えば、最近テレビでも取り上げられていましたうさぎ駅長のもっちぃ。そのもっちぃは、駅員さんの事務所の方にいます。駅長さんですからね。
140301 049.jpg

 お邪魔しますと駅員事務所を覗いてみると三匹のうさぎが業務をしています(笑)。
140301 042.jpg

 それぞれ、駅長のもっちぃ、駅員のぴーたー、てんと呼ぶそうです。
140301 045.jpg

 こちらが駅長さんのもっちぃ。以前は駅長の帽子を被ったりしていたみたいなんですが、東日本大震災の後、臆病になってしまったらしく帽子は被らなくなってしまったようです。
140301 044.jpg

 そしてこの日は駅員のぴーたーが檻から出されて事務所を自由に動き回っていました。こうして、直接うさぎと触れ合うことも出来るのですね。
140301 037.jpg

 うーん、かわいい。
140301 038.jpg

 こちらはてん、愛らしい姿です。観光の一環として始まったうさぎ駅長だと思いますが、地元の方にも愛されているようで、僕が訪問したわずかな間にも地元の学生さんやおばあさんがちょっと様子を見に来るといったシーンがありました。
140301 047.jpg

 駅舎内にはこのような図書館みたいなスペースもあって、別に列車に乗らなくても駅に人が集まってくる、そんな仕掛けがたくさんありました。ローカル線の駅の理想の姿がここにはあるような気がしました。
140301 048.jpg

撮影日:2014年3月1日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック