石勝線夕張支線

石勝線夕張支線 新夕張 11:56 ~ 夕張 12:22

 新夕張 - 夕張間を結ぶ、石勝線夕張支線。今でこそ支線の扱いですが、北海道炭礦鉄道が追分 - 夕張間で開業したのがルーツ。炭鉱で栄えた夕張を支える幹線鉄道でしたが、夕張の衰退と共に路線も寂れたローカル線に。
131223 115.jpg

 そんな雰囲気がたまらなく良いんですが、いつ廃線になってもおかしくない路線の一つだと思います。
131223 116.jpg

 大きな駅舎の駅も残っていて、かつては栄えていたんだろうなと思わせます。
131223 117.jpg

 沿線は比較的住宅が多いんですが、やっぱり寂れた感じはぬぐえないですね。
131223 121.jpg

 団地というのも最近あまり見なくなりました。一昔前なら、どこにでも見られた光景がここには残っている感じがしました。
131223 123.jpg

 終点の夕張駅に到着。
131223 131.jpg

 夕張駅の駅舎。夕張駅は何度か移転を繰り返しているようで、この駅舎は3代目なのだそう。
131223 130.jpg

 駅前にはでっかいホテルが建っていました。右の方に掲げられている看板が、映画の街夕張らしいですね。
131223 129.jpg

 夕張駅滞在はわずか8分しかなかったのが残念ですが、これで石勝線も完乗。JR北海道では富良野線の一部を残すのみとなりました。
131223 137.jpg

撮影日:2013年12月23日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

ダイヤモンド☆トナカイ : 2014/04/19 (土) 20:15:53

石勝線は私が日本の鉄道路線で一番好きな路線ですが、それは新夕張~新得の「新線区間」です。ご紹介の夕張支線は、私のイメージでは「夕張線」であり、石勝線と改称せず夕張線のままの方がフィットしたような印象ですね。
私が夕張に訪問したのは1983年10月で、ちょうど白糠線の廃止情報を受け北海道に旅立ちました。その際にここ夕張に訪問したのは「初代」の時代でした。そして清水沢はあの「三菱」がまだ健在の頃でしたが、列車本数が少なく乗車できませんでした。今となっては悔やまれますが、清水沢も現在はすっかり寂しくなってしまいましたね。あれだけあった線路がすっかり姿を消してしまい抜け殻のような印象です。
夕張駅は2代目が一番利用者にとっては利用しやすかったと思いますが、現在の位置に移転したのは少々難色ですね。本当にいつ廃止されてもおかしくない路線ですね。

PoW⇒ダイヤモンド☆トナカイさん : 2014/04/20 (日) 02:30:56

ダイヤモンド☆トナカイさんにとっての一番好きな路線が、石勝線の新線区間というのはちょっと以外でした。
実はこの区間は特急で乗り通しただけ(とっても特急しか運行していないんですが)なので、あまり印象に残っていないのですが、もう一度乗ってみたくなりましたよ。

ダイヤモンド☆トナカイさんは、まだ栄えてた頃の夕張線を訪問されているのですね。
うらやましいです。

この夕張線、乗客もほとんどいない状態だったので、本当にいつ廃止されてもおかしくないですね。なんとか生き残って貰いたいものですが・・・。

とんぼ : 2014/04/20 (日) 15:30:12

駅舎の はてなマーク ? は何なのでしょうか。

夕張市は財政再建団体になっているので 観光誘致して 少しでも来客して
利用を勧めたいので 仕方なく移設したのしょう。生き残り策なのでしょう。==

PoW⇒とんぼさん : 2014/04/21 (月) 02:19:47

なんでしょうね? はてなマーク。
観光案内所もやってるので?なことがあれば立ち寄ってくださいみたいな意味でしょうか。

管理人のみ通知 :

トラックバック