FC2ブログ

江差線 江差駅

 江差線の惜別乗車の旅、終点の江差駅に到着しました。湯ノ岱駅からは予想通りたくさんの乗客で座ることはもちろん車窓もゆっくり楽しむことは出来ませんでしたね。
131221 008.jpg

 それは覚悟の上だったのでまぁしょうがないかな。それでももう一度この地を訪問したかったんだし。
131221 010.jpg

 ボロボロになった看板が痛々しいです。元々どれくらいの観光客があるのかは分かりませんが、鉄道が無くなっちゃったらただでさえ少ない観光客は減ってしまうでしょうね。
131221 017.jpg

 鉄道が走ってくれさえすればいろいろと応援することも出来るんですが、無くなっちゃったら如何ともし難い。この先こういう風景が増えていってしまうんではないかと心配です。
131221 021.jpg

 江差線廃止後はこのバスが市民の足として活躍することになるのかな。活躍してくれればいいですけど。
131221 020.jpg

 つくづく惜しいなぁと思います。
131221 025.jpg

江差線 江差 16:16 ~ 木古内 17:22

 廃止まで残り1ヶ月とちょっと。もう休日は僕が訪問した時よりもたくさんの人で溢れているでしょうから、ゆっくりと楽しむ雰囲気ではないかもしれませんね。でも、多くの人の記憶に残ってくれればそれはそれで良いかなと思いました。
131221 027.jpg

スーパー白鳥27号 木古内 18:10 ~ 函館 18:53

 木古内駅からはスーパー白鳥に乗車して函館駅へ。そのまえに三角の形が特徴的な木古内駅の駅舎も見ておきました。ここは三セク移管後も残る駅なので取り壊されることはないでしょうが一応記録しておこうと思いました。
131221 028.jpg

 旅の一日目は函館で一泊します。
131221 035.jpg

撮影日:2013年12月21日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

風旅記 : 2019/02/09 (土) 17:43:09

こんばんは。
江差線の、終点近くの海を望む車窓が好きでした。
昔はもっと線路が敷かれていて、貨物なども扱っていたのでしょうが、ホーム一面に線路一線になった終着駅は、寂しげな雰囲気だったのを思い出します。
廃止が決まってからは、たくさんの人がこの路線を訪ねたようですね。何かきっかけがないと行くことはないということなのでしょうが、廃止がそのきっかけになっているのは、やはり寂しいものです。
もう、江差の駅は亡くなってしまっているのでしょうか。海沿いの線路は、見る人もいなくなってしまっているでしょうね。
風旅記: https://kazetabiki.blog.fc2.com

PoW⇒風旅記さん : 2019/02/19 (火) 23:47:23

こんばんは。

江差駅の駅舎はもうきれいさっぱりと無くなってしまったようです。
鉄道が残っていれば、また再訪の機会もあったでしょうけど鉄路なき今は再び訪れることは無いのかなぁと思っています。
鉄道を失うというのはそういうことだと思います。
3セクとして残す道は無かったのかと、残念に思いますね。

管理人のみ通知 :

トラックバック