あけぼの車内探訪

 寝台特急あけぼの惜別乗車の旅。この日のお宿はB寝台ソロ。開放形のB寝台と同じ値段で個室が利用できるのであけぼのの中では一番好きな寝台でした。
131213 006.jpg

 ただ、個室と行ってもスペースはかなり狭く、これで寝台料金6,300円なので、今の時代の値段設定では無いと思います。6,300円も出せば地方のビジネスホテルだと結構良い部屋に泊まれるもんね。
131213 016.jpg

 さて、車内探訪を始めましょう。まずは開放B寝台から。
131213 007.jpg

 寝台と言えばこれという車両。ただ、ここと個室が同じ値段というのはどういうことなんでしょう?って感じです。
131213 010.jpg

 ただ、仲間とワイワイ乗るならこっちの方がいいでしょうね。
131213 014.jpg

 さてお次はA寝台シングルデラックス。結局シングルデラックスには一度も乗ることが無かったです。臨時化後は、A寝台は併設されないみたいなのでもう乗る機会は失われてしまいました。
131213 021.jpg

 あけぼので一番人気は、このゴロンとシート。スペースは開放B寝台と同じですが、布団や浴衣などの寝具がついていません。ただそれだけで寝台料金6,300円が要らなくなるので、乗車率が悪くなった今でもこの車両だけは満席ということが多いです。
131213 001.jpg

 適正な値段にさえしてくれれば、夜中に移動したい人の需要はたくさんあるということなんですが、JRのお偉いさんはそこんとこ分かっていないのかな?と思います。

 最後に使うのにちょっと勇気がいる飲料水。あけぼのは車内販売や自動販売機がないので、乗車前に買っておく必要があります。これはもしもの時の緊急避難用ですかね。僕は利用したことはありませんが。
131213 011.jpg

 こういう歴史を感じるさまざまな設備が失われていくのは悲しいですね。寝台日本海がそうであったように臨時化されるといつの間にか無くなってしまうので、よくて夏までかなぁと思っています。これ以上に旅情を感じられる列車はないだけに本当に残念です。

撮影日:2013年12月13日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック