関東鉄道竜ヶ崎線

■2013年11月2日(土)

 さて、今回より新シリーズ。昨年11月の3連休に実行した旅の模様をお送りしたいと思います。今回の旅のターゲットは、北関東のローカル私鉄。あまり乗り潰しが出来ていなかった、茨城・栃木・群馬3県の路線を巡りたいと思います。

 前日に東京入りして、常磐線を北上して降り立ったのは佐貫駅。ここからこの旅が始まります。
131102 002.jpg

 最初のターゲットは、関東鉄道竜ヶ崎線。路線図を見ると常磐線佐貫駅からちょろっと伸びているわずか4.5キロのローカル線。元々は馬車鉄道として計画された路線だとか。馬車鉄道で開業していたら、きっとこの時代まで残っていなかったでしょうから鉄道として開業して良かったなぁと思います。

関東鉄道竜ヶ崎線 佐貫 9:56 ~ 竜ヶ崎 10:03

 それでは列車の最後尾に陣取って出発進行。
131102 003.jpg

 平野部に作られた鉄道だけあって、ほとんどの区間が直線でした。その両サイドに住宅や田園風景が広がっているという感じ。
131102 004.jpg

 竜ヶ崎線唯一の途中駅、入地駅。
131102 040.jpg

 あっという間に、終点の竜ヶ崎駅に到着しました。
131102 009.jpg

撮影日:2013年11月2日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック