養老鉄道 西大垣駅

養老鉄道 大垣 15:06 ~ 西大垣 15:11

 養老鉄道の旅、大垣駅から桑名駅までは途中下車しつつ進みたいと思います。まずは、大垣駅から1駅進んだ西大垣駅
130922 126.jpg

 もちろん木造駅舎が残っている駅。今回、養老鉄道の中で訪問した駅の中では一番のお気に入り。
130922 125.jpg

 外観もいいですが、改札までもが木製というところがポイント高いです。
130922 143.jpg

 列車が来ると木製の改札の前で駅員さんが切符を拝見。今ではなかなか見ることが出来なくなった光景です。
130922 127.jpg

 西大垣駅は車庫も併設されているので、回送列車なんかもよくやってきます。
130922 142.jpg

 それでは次の駅へと参りましょう。
130922 149.jpg

撮影日:2013年9月22日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

ねじまき : 2014/01/24 (金) 08:09:55

ラッチが木製のままの駅は意外と少ないですよね。
西大垣はそういう意味でも貴重な駅です。
駅の雰囲気も落ち着いていてイイ感じですねぇ。
地図で見ると大垣市街地の西の入口に位置していて、
少し歩けば水の町・大垣の風情も感じられそうです。

PoW⇒ねじまきさん : 2014/01/25 (土) 01:13:55

そうなんですよね。
木造駅舎はたくさんあるけれど、木製ラッチや木製の窓枠まで残っている駅舎は少ないですね。
この駅は岐阜の大企業の玄関口でもあるので、通勤時間帯は賑わってそうですが、それ以外の時間帯は落ち着いたいい雰囲気です。

管理人のみ通知 :

トラックバック