FC2ブログ

西濃鉄道市橋線の終着駅

 西濃鉄道の貨物線を歩きはじめて約40分、見えてきたのは工場群。
130922 005.jpg

 ここらへんが貨物の積み出しを行っているところかな? と奥まで進んでみることに。
130922 006.jpg

 おっ、線路が見えてきた。
130922 008.jpg

 工場群ってだけでもワクワクしてしまうんですが、そこに線路が走っているとなるとワクワク度MAXです(笑)。
130922 021.jpg

 この辺りが現在の終着駅。以前はもう少し先まで線路が続いていたようです。
130922 010.jpg

 これは今はもう使われていない積み込み施設。現役で動いている姿も見てみたかったな。
130922 019.jpg

 そろそろ列車の時間もあるので戻ることに。あんまり工場の周りでウロウロしていると不審者ですからね。もうすでにだいぶ不審者だったんですが・・・。それにしても、この路線はいろいろな要素が詰まっていて散策していて楽しい路線でした。あとは、貨物が走っている姿を見れれば完璧だったんですけどね。
130922 023.jpg

撮影日:2013年9月22日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

風旅記 : 2019/05/13 (月) 14:16:31

こんにちは。
美濃赤坂駅から延びている貨物線、駅の周りを歩いて見たことはあるのですが、どのようなところに向かっているのか興味がありました。
言葉通りの細々とした営業のようですね。列車の本数も非常に少ないのかと思います。素朴な鉄道の風景が残っている中を走る貨物列車の姿を見てみたいですね。
もう一つの路線は、森の中へ続く線路が残っているようでしたが、道路との交差部は線路に柵が立てられていて、いかにも廃線の様相だったことを覚えています。
風旅記: https://kazetabiki.blog.fc2.com

PoW⇒風旅記さん : 2019/05/18 (土) 22:44:54

風旅記さん、こんばんは。
確か1日に3本の定期列車があったような気がします。1日3往復だと多いような感じがしますが、今でもこの本数で運行されているのでしょうかね。
神社の鳥居の目の前を線路が横切っているのは絶好の撮影スポットになりますね。
もう1つの廃線された路線の方は1度回ってみたいですが、すでに線路は剥がされているとの情報もあり迷いどころです。

管理人のみ通知 :

トラックバック