東海道本線 美濃赤坂駅

■2013年9月22日(日)

 まだまだお正月気分なんですが、blogの方は一足早く通常運転に入ろうと思います。更新できていない旅がたくさんあるからね。

東海道本線 大垣 8:03 ~ 美濃赤坂 8:10

 時は9月22日、中部ローカル線の旅の2日目、大垣駅からスタートします。
130922 001.jpg

 東海道本線で乗り残していた美濃赤坂支線。大垣駅から美濃赤坂駅までわずか2駅、5.0キロの路線です。乗車時間もわずか7分で終点に到着。

 そうそう、この路線に乗るときの注意点ですがsuicaなどのICカードは使えませんので、大垣駅で切符を買うのを忘れずに。自分は、大垣駅でICカードで入場してしまっていたので、後で精算することになりました・・・。
130922 005.jpg

 美濃赤坂駅の見所と言えば、まずはこの木造駅舎。支線の終着駅の割には立派な駅舎ですね。
130922 007.jpg

 ベンチが両脇にあり、出入り口も広いので駅舎の中というより、通路のように見えます。点字ブロックも繋がってますしね。
130922 013.jpg

 でも、ベンチに座ると時代を感じさせる風景が目の前に広がります。
130922 027.jpg

 美濃赤坂駅は旅客だけでなく、貨物の取り扱いもあるためたくさんの側線があります。どちらかというと、貨物で栄えた駅なのでしょうね。
130922 023.jpg

 さて、美濃赤坂駅の見所は駅舎だけではありません。鉄道ファン的には周辺にも見所がたくさんあるのです。次回はその見所をチェックしてみましょう。
130922 020.jpg

撮影日:2013年9月22日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

ねじまき : 2014/01/04 (土) 07:53:57

新年初コメント、失礼します!

美濃赤坂も未訪の地。
木造駅舎と鉄道遺産が残るうちに訪れたいのですが、未だ機会に恵まれず…。
駅舎内から撮った窓越しの光景が素敵ですねぇ。

もう新年も四日目になったので、自分もそろそろ始動するとしましょう。

PoW⇒ねじまきさん : 2014/01/05 (日) 01:43:42

新年初コメントありがとうございます。

美濃赤坂は未踏の地でしたか。
関西からだと日帰りでも行けると思うので、一日掛けてじっくり訪問されると良いかと思います。
西濃鉄道の廃線跡も気になります。

ねじまきさんの始動も楽しみにしています。

管理人のみ通知 :

トラックバック