帰宅困難者・・・

仙台市営地下鉄 富沢 11:21 ~ 長町 11:25

 さて、風もドンドン強くなってきましたが、次に訪れたのは長町駅。ここでJRに乗り換えてもう一路線乗るつもりでした。
130916 153.jpg

 その路線は仙台空港アクセス線。文字通り、仙台と仙台空港とを結ぶ路線です。正確には、仙台 - 名取間がJR東北本線、名取 - 仙台空港間が仙台空港鉄道なのですが、まとめて仙台空港アクセス線と呼ばれているようです。

 しかし、長町駅について風がさらに強くなってきて、立っているのもやっとなくらいにまでなってきました。これはそろそろ運休もありえるなと思ったので、やってきた列車はお見送り(悲)。次にやってきた、逆方向の仙台行きに乗り込み、仙台での乗り潰しここで終了となったのでした。
130916 155.jpg

 予定を繰り上げて秋田へ帰還するため、みどりの窓口で切符変更のために並んでいると、ただいまの時刻をもって全ての在来線の運転を見合わすとのアナウンス。あのまま仙台空港へ向かっていたら、戻ってこれなくなるところでした。この時点では助かったーと思ってたんですが・・・。

こまち31号 仙台 12:46(8分遅延) ~ ** 14:40(1時間20分遅延)

 切符変更も無事済ませ、秋田へ帰還します。
IMG_3226.jpg

 この時点で仙台近郊の在来線は全てストップ、動いているのは新幹線だけでした。こまち号に乗り込み、ホッと一息。
IMG_3227.jpg

 だったんですが、盛岡駅に近づいたときに耳を疑うアナウンス。大雨のため秋田新幹線は運休となり、このこまち号も盛岡駅で運転を打ち切りますとのこと。まさか、ここで足止めを食らうとは・・・。

 というわけで、盛岡駅で降ろされてぽかーんとする。
IMG_3229.jpg

 代行バスなどの運行はないのか駅員さんに聞いてみると、並行する国道も大雨で通行止めになっているらしく、運行の目処は立っていないとのこと。高速を使えば秋田までは到達出来るんでしょうけど、代行バスなら途中の駅にも寄らないと行けないので国道だよりになってしまうんですよね。

 さて、どうしようかといろいろ思案していると、仙台から秋田方面へ高速バスが出ていることを思い出しました。盛岡 - 秋田間の高速バスは秋田新幹線開通と共に無くなってしまったらしく、秋田と結んでいる高速バスは仙台に戻らないと行けません。

やまびこ62号 盛岡 15:15 ~ 仙台 16:24

 というわけで折り返しの新幹線に飛び乗り、再び仙台へ。仙台駅では、秋田新幹線全滅の案内が。
IMG_3232.jpg

 仙台駅からバスターミナルまで向かって、窓口で聞いてみると羽後本荘行きのバスがあるとのこと。これはラッキー、幸いにも最寄り駅行きのバスです。車はその隣の駅に置いてますが、そこまでいけば何とかなるだろうと迷わず切符を購入。
IMG_3235.jpg

羽後交通 仙台高速バスセンター 17:05 ~ 本荘駅前 21:15

 これで本当に帰れる。助かったーって心から思いました。まぁ、帰れなかったら帰れなかったで、もう一回牛タン食べようとも思っていたんですが。この高速バスは仙台と羽後本荘を4時間で結び、途中、山形・鶴岡・酒田などを経由します。

 全線乗り通しても4,000円と安いので、仙台で遊びたい学生さんが主に利用しているようでした。
130916 156.jpg

羽越本線 羽後本荘 21:17 ~ 羽後岩谷 21:23

 各地で猛威を振るった台風18号、2日目までは大きな影響を受けませんでしたが、最終日にがっつりと影響を受けてしまいました。でも、なんとか帰還することに成功。羽越本線も運休していましたが、僕が本荘駅に着いたときに運行を再開してくれて、車を回収することも出来ました。
IMG_3243.jpg

 というわけで、最後は締まらない形となってしまいましたが、ようやく次の旅に進めます。旅のストックが溜まり気味なので、多くを来年に持ち越すことになりますが、少しずつ消化させていきたいと思います。

撮影日:2013年9月16日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM #1,2,8
+iPhone5 #3-7,9


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

ねじまき : 2013/12/18 (水) 10:49:47

こ、これは大変でしたね…。
自分は強行派なので仙台空港で足止めの刑になっていたと思います(笑)
盛岡からまた仙台に戻るのがすごいですね。
こういう場合は無料で仙台まで乗せてくれるんでしょうか…。
いずれにせよ、ナイス判断でしたね。

burning s : 2013/12/18 (水) 16:23:30

こんにちは。

盛岡の秋田新幹線区間全休による仙台逆戻りは台風が来たとはいえ出費が大きく痛いですね(泣)

仙台から羽後本荘に行くバスがあるということを思い出し機転きかせれたのは素晴らしいです。
僕はずっと待つかその場で悩みます。

台風18号は今年の台風の中で一番被害が大きかったのを今でも思いだします。

とんぼ : 2013/12/18 (水) 17:50:35

台風の影響だと 思い出す事があります
2000年9月の東海豪雨で新幹線の車中で一晩明かした事が思い出されます
東京出張の帰りに乗って 駅弁と缶ビール飲みながらヤレヤレと思っていたら
三島過ぎたあたりから 徐行運転になり そのうちノロノロ運転 そして停車
 駅間で停車 何とか新富士駅に到着で一晩すごして 翌日東京へ戻り 飛行機で帰阪 ひどい目に遭いました

今となっては懐かしい思い出ですが・・・

PoW⇒ねじまきさん : 2013/12/19 (木) 01:08:54

僕も次の日が仕事じゃ無ければ強行したような気がしますが、旅の最終日だったので如何に帰るかに主眼を置いてました(笑)。

盛岡から仙台に戻る判断は我ながらナイスだったと自画自賛しております。
運転打ち切りの場合は、持ってる切符で始発駅まで戻ることが出来るようです。
なので追加料金無しで戻ることが出来ました。

今回、窓口に並ぶ時間がなかったので払い戻しをしてないんですが、この場合はどこの区間が払い戻されるのかは不明です。

PoW⇒burning sさん : 2013/12/19 (木) 01:15:38

ねじまきさんへの返信でも書いてますが、仙台逆戻りは追加出費なしで戻れました。
あと、元々乗車券の方はフリー切符だったので、被害は特急券だけで済みました。

高速バスは、テレビでCMをたまに見ていたのでそれで思いついたんだと思います。
いろんな交通ルートを知っているといざという時に役に立ちますね。
あとは、スマホのお陰で現地でもいろいろと調べられるようになったのが大きいですね。

PoW⇒とんぼさん : 2013/12/19 (木) 01:20:52

新幹線での車中泊とは大変ですね。
寝台列車での車中泊なら大歓迎なんですが(笑)。

しかも、新富士駅って何も無い駅ですよね。
大きな駅ならホテルに泊まるなどの選択肢があったかもしれませんが。

旅でのトラブルはそれなりに楽しかったりもするんですが、出張でのトラブルは勘弁願いたいですね。

管理人のみ通知 :

トラックバック