BRT気仙沼線 本吉〜柳津

 BRT気仙沼線の旅、後半線。目を覆いたくなる光景が続きます。もう震災から2年以上も経っているのに・・・
130915 113.jpg

 橋も崩れたまま、津波の破壊力が如何に凄かったか、そして、復興が如何に進んでいないかがよく分かります。
130915 116.jpg

 これは何駅だったかな? 線路は剥がされてますが、ホームはしっかりと残っています。将来的には、この先もBRTとして整備されていくのでしょうか。
130915 119.jpg

 BRT気仙沼線、最後の写真はかつての南三陸町の防災対策庁舎。24歳の女性職員の方が、津波にのみ込まれる直前まで防災無線で避難を呼びかけていたという場所。建物の下には追悼の意味を込めてたくさんの花が。
130915 120.jpg

 津波の被害を忘れないためにも、残して欲しいと思う反面、地元の方にあの苦しさを思い出させてしまうこの建物は壊してしまった方が良いのかもと思う。難しい問題です。

 震災から2年以上経った今、私たちはもう普通の生活を取り戻していますが、被災地ではまだまだこのような状態が続いているのでした。私たち個人では大きなことは出来ませんが、復興に少しでも役に立てればと、お金を落としに、この地は定期的に旅したいと思います。そして、力強く復興していく様をみなさまにお届けしたい、そう思います。

 BRT気仙沼線の終着駅、柳津駅に到着。
130915 121.jpg

 ここからは久しぶりの列車の旅を再開できます。
130915 125.jpg

 向こう側は、現在列車の運行が無い気仙沼方面。でも、いつの日か鉄道で復旧してくれることを僕は諦めません。三陸地方を鉄道で縦断できる日が戻ってくることを信じています。
130915 126.jpg

 2日目は、この後仙台まで移動して1泊したのでした。実は、この3連休は全国で猛威を振るった台風18号が接近中で、3日目はこの台風に翻弄される一日となるのでした。それは次回へ。

撮影日:2013年9月15日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

とんぼ : 2013/12/13 (金) 19:03:12

使用されているバスは 今風にハイブリッドなんですね

鉄路での復活はもう無理だと思いますが 路線としては復旧しては是非残して欲しいですね。

- : 2013/12/15 (日) 12:49:45

このコメントは管理人のみ閲覧できます

PoW⇒とんぼさん : 2013/12/16 (月) 22:30:26

とんぼさん、そんな寂しいこと・・・。
でも、現実的にはBRTで路線を維持することの方が大事ですものね。
鉄路での復旧が無理なら、そこだけは死守して貰いたいと思います。

管理人のみ通知 :

トラックバック