BRT(バス高速輸送システム)

■2013年9月15日(日)

 3連休乗車券を利用しての東北の旅。2日目は一ノ関駅からのスタートです。
130915 128.jpg

大船渡線 一ノ関 7:19 ~ 気仙沼 8:39

 まずは大船渡線で現在鉄道で行ける終着駅、気仙沼駅まで進みます。
130915 129.jpg

 本来、大船渡線はここから北上して大船渡駅を経て、盛駅までを結ぶ路線なのですが、同じくこの駅から分岐している気仙沼線と合わせて震災以降、鉄道路線は不通状態となっています。
130915 135.jpg

 一年前に訪問したときは、この後北にも南にも行けず折り返しただけでした。
130915 136.jpg

 ですが、現在ではちょっと前進。不通区間だったところが、BRTと呼ばれるバス高速輸送システムで復旧しています。残念ながら鉄道での復旧では無いんですが、それでも先に進めるということはうれしいこと。今回はこのBRTに乗車してみることにしました。
130915 137.jpg

 BRTとはもともと線路があった場所に、バス専用道路を設置して運行するものですが、僕が訪問したときはまだまだ仮運用の状態で多くの区間は普通の道路を走っていました。

 また、BRT大船渡線の方は1本のバスで全ての駅を回るのでは無く、3つの運用路線に分かれての運行となっていました。気仙沼駅から盛駅までを結ぶバスは、上鹿折駅・陸前矢作駅・竹駒駅は経由せずに支線扱いのようになっています。
130915 138.jpg

 改めて路線図で見るとこんな感じ。乗り潰し的には、支線扱いの区間のバスにも乗るべき何でしょうが、もはや鉄道では無くなってしまったこの区間にそこまでの情熱を注ぐことも出来ず、気仙沼 - 盛間を結ぶバスに乗車したことで完乗扱いにしています。
130915 148.jpg

 さて、肝心のBRTのバスの方はというとこんな感じのバス。これは柳津までを結ぶ気仙沼線の方のバスですが、大船渡線も同じバスで運行されています。
130915 142.jpg

 しっかりとJRの文字も。一応、BRTは仮復旧という扱いだったと思いますが、たぶんこのままバス運用になってしまうんでしょうね・・・。
130915 145.jpg

撮影日:2013年9月15日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック