三江線 因原駅

 石見川本駅から1駅江津方面へ戻って、次に訪れたのは因原駅。どーんと立派な木造駅舎がお目見え。
130815 030.jpg

 先の石見川本駅と同じく、青で統一された瓦屋根が美しい。
130815 043.jpg

 なんかこういうのいいですね。
130815 031.jpg

 待合室はこんな感じ。無人駅ではありますが、綺麗に保たれています。というのも、旧事務室の方は運送会社が営業所として利用していますので、駅の管理も行き届いているのでしょう。
130815 034.jpg

 ホームから駅舎を望む。
130815 038.jpg

 元々はこの駅も列車交換が可能な駅でしたが、今ではこうして線路も剥がされ1面1線のホームになっています。
130815 037.jpg

 1日の平均利用者が10人以下の駅ですが、この風景がいつまでも残ることを祈ります。
130815 045.jpg

撮影日:2013年8月15日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

ねじまき : 2013/10/15 (火) 08:04:46

三江線の駅巡りはレンタカーになりますよね、やっぱり。
因原駅、橋脚流失の影響で今はここに列車は来ないんですよね…。
この長閑な風景に一日でも早く列車が戻って来るよう、願っています。

因原駅の駅舎、イイですよねぇ。
まあ、駅より某通運会社の事務所としての性格が強いのか、
駅舎回りにトラックやバンがあって撮影の邪魔になるのが、たまに傷ですけど。

PoW⇒ねじまきさん : 2013/10/17 (木) 02:07:37

今回のレンタカーは、以前ねじまきさんがレンタカーで三江線を回られていたのをまねしました(笑)。
おかげでたくさんの良い駅に訪問することが出来ました。

そんな三江線ですが、いまは不通状態なんですよねぇ。
なんとか復旧して欲しいですね。

因原駅のトラックはちょっと残念ですが、僕が訪問したときは夏休み中だったのか、駅舎の前には何も駐まってなかったのでラッキーでした。

管理人のみ通知 :

トラックバック