賑わう備後落合駅

芸備線 三次 13:06 ~ 備後落合 14:31

 さて、三次駅からは芸備線を更に進みます。ここから先は運転本数が極端に少なくなり、備後落合駅まで行く列車は1日5往復しかありません。しかも半分以上の便は早朝と夜になり、また、備後落合駅以降の乗り継ぎを考えると、ほぼ選択肢が無くなるという乗り鉄泣かせの区間です。
130814 022.jpg

 通算3度目の三次 - 備後落合間の乗車。いつかは途中の駅にも降りてみたいと思っているんですが、今回も泣く泣くスルーです。
130814 024.jpg

 乗車すること1時間半、終点の備後落合駅に到着。って、なんですかこの人の量(笑)。
130814 002.jpg

 備後落合駅。山間にある小さな駅ですが、芸備線と木次線が接続するターミナル駅。しかし、今ではどの路線も運転本数が激減していて、ターミナル駅としての役目は終わってしまっています。
130814 013.jpg

 そんな普段はひっそりとした雰囲気の駅ですが、1日の中で1度だけ駅が賑わう時があります。それが、正にこの時で、3方向からやってきた列車が一堂に会する時間帯なのです。
130814 007.jpg

 しかも18切符シーズンということもあって人で溢れる備後落合駅。この中に普段からの利用者は一人もいないでしょうね。ひっそりとしたこの駅を堪能したいと思いつつ、いつもこうしてわずかな乗り換え時間だけでこの駅を後にしてしまうのが心残りです。
130814 009.jpg

 ホームに人が溢れていたのも数分、すぐにそれぞれが向かう列車に乗り込みホームから人が消えます。
130814 011.jpg

 まずは、芸備線の新見方面への列車が出発し。
130814 014.jpg

 次いで、僕が乗ってきた列車が三次方面へ折り返します。
130814 017.jpg

 最後に、僕がこれから乗る木次線の列車が出発します。
130814 015.jpg

 一瞬の喧噪が終わり、静けさを取り戻した備後落合駅。いつか、この雰囲気を独り占めしたいという思いを乗せて、次の行程に進みます。
130814 018.jpg

撮影日:2013年8月14日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

burning s : 2013/10/06 (日) 05:38:12

おはようございます。

備後落合駅はいつか行ってみたいと思ってますが、列車本数が少なく経由によってはゆっくり撮影出来ないのがネックでなかなか手の出ない駅だと思います。

ネット等で見ましたが寂れ具合とかつての繁栄してた時代の雰囲気を味わえる駅なので実現した時が楽しみです。

PoW⇒burning sさん : 2013/10/07 (月) 01:28:51

じっくり撮影となると、何時間も滞在する覚悟がいりますね(笑)。
都合3度訪問してますが、いつも慌ただしく乗り換えるだけなので、いつか僕もゆっくりと訪問してみたいと思っています。
この状態だと、更に本数を削減されそうなので早めに実行した方がよさそうですね。

管理人のみ通知 :

トラックバック