広島電鉄 宮島線

広島電鉄宮島線 広電宮島口 13:12 ~ 広電西広島 13:45

 宮島観光を諦めて、広電の乗り潰し再開。実は、最終日にもう一度広島を訪れるのでそこに宮島観光は回すことにしました。
130811 035.jpg

 宮島線は市内線と異なり、路面では無くて専用の軌道を走ります。走っている電車は路面電車ですが、かつては「高床車」と呼ばれる普通の車両も走っていたみたいです。
130816 017.jpg

 プラットホームにその面影が残っていて、路面電車用の低いホームと高床車用の高いホームの2つを有する構造になっていました。
130816 016.jpg

 宮島線の起点である広電西広島駅に到着。
130811 040.jpg

 宮島線と市内線との分岐点でもあるこの駅ですが、かつて市内線の方は己斐電停(こいでんてい)と称し、宮島線の広電西広島駅とは隣接する別の駅とされていたようです。市内線と宮島線の直通運転が開始されたことに伴い、こちらの駅に統一されたみたいです。
130816 009.jpg

 広島港電停と並んで、この駅(電停)も路面電車のものとは思えないほど大きな駅です。
130816 010.jpg

 全部で7番線までありました。
130816 012.jpg

 それでは路面電車の区間に戻りましょう。
130811 038.jpg

撮影日:2013年8月11日(一部8月16日撮影)
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

ねじまき : 2013/08/27 (火) 21:41:54

懐かしの広島の風景です。
自分が住んでいた頃はまだ己斐と西広島でした。
宮島方面行きは己斐が下車のみ、西広島が乗車のみ扱い、
市内方面行きは西広島が下車のみ、己斐が乗車のみの扱いでした。

宇品も西広島も近代的な駅になってるんですねぇ~。

PoW⇒ねじまきさん : 2013/08/30 (金) 03:59:06

返信、遅くなってしまってすいません。

己斐と西広島と分かれてた時代も見てみたかったです。
広電は近代的になっているところと、昔ながらのところとが混在していて面白いです。
いつか路面電車の走る街に住みたいです。

管理人のみ通知 :

トラックバック