FC2ブログ

日田彦山線を北上する

日田彦山線 夜明 15:54 ~ 呼野 17:36

 さて、再び日田彦山線に乗車し、今来た道を引き返します。夜明駅からの区間は本数が少ないので、途中下車しずらいんですが、降りてみたい駅がいくつかありました。
130503 090.jpg

 宝珠山駅もその一つ。ここの木造駅舎は平成10年に建て替えられた物らしいんですが、外観は昔の物を踏襲しているということなので訪問してみたかったです。
130503 091.jpg

 そして、この景色は圧巻でした。
130503 092.jpg

 みごとな棚田の連続です。
130503 093.jpg

 彦山駅も降りてみたかったな。夜明 - 彦山間はおおむね2時間に1本の運行なので、駅巡りにはハードルが高いのが難点です。
130503 095.jpg

 田園風景を抜けると一転このような風景が。元々は石灰石や石炭を運ぶために作られた路線なので、こちらの車窓がこの路線の特徴をよく表していると言うことになりますね。
130503 098.jpg

 いろいろな顔を見せてくれる日田彦山線、思っていたよりも魅力的な路線です。
130503 099.jpg

 そんな日田彦山線、一駅だけ途中下車してみました。さてさて・・・
130503 101.jpg

撮影日:2013年5月3日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

風旅記 : 2019/10/28 (月) 01:43:58

こんばんは。
日田彦山線、今も災害で不通のままとなっており、この先が案じられますね。
宝珠山駅の駅舎は建て替え前のものを車窓に見たことがありましたが、なかなかに古いものでした。
https://kazetabiki.blog.fc2.com/blog-entry-156.html
その後も趣を残した駅舎が再建されたようで素晴らしいと思いますが、今、この駅に列車がやって来ないと思えば、本当に残念です。
夜明側の美しく素朴な車窓が、再び列車から眺められることを願わずにはいられません。
最後に降りられた駅はどちらでしょうか。楽しみに続きの記事も拝見させて頂ければと思います。
風旅記: https://kazetabiki.blog.fc2.com

PoW⇒風旅記さん : 2019/11/09 (土) 22:29:00

こんばんは。

日田彦山線、復旧の道はなかなか厳しそうですね。
宝珠山駅をはじめ、訪問してみたい駅が残っているので復旧を願いたいところです。
夜明の時が来ることをずっと待ちたいですね。
最後に降りた駅はなかなかに面白い駅でしたね。

管理人のみ通知 :

トラックバック