久大本線・日田彦山線 夜明駅

 久大本線と日田彦山線の分岐駅、夜明駅。2年振りの再訪。駅名も素敵ですが、こののどかな風景もまた素敵。
130503 072.jpg

 日田彦山線はここ夜明駅が終点ですが、運行上は久大本線の日田駅まで乗り入れる形になっています。列車が止まっているホームが、僕が乗ってきた日田彦山線のホーム。手前の2線が久大本線のホームになっています。久大本線も単線ですが、ここで列車交換が出来るようになっています。
130503 071.jpg

 特急ゆふがやってきました。
130503 073.jpg

 その後、日田彦山線の普通列車も出発してきました。
130503 076.jpg

 夜明駅、かつては古い木造駅舎がありましたが今では新しい駅舎に建て替えられています。2年前に訪問したときもすでに新駅舎だったので古い駅舎は見たことが無いんですよねぇ。
130503 083.jpg

 2年前にはなかったモニュメントが増えてました。
130503 081.jpg

 夜明の鐘だそうで。ちょっとやり過ぎなんじゃ無いの?って思っちゃいます。
130503 080.jpg

 一方で旅ノートは変わらずに健在。2年前、震災が起こってからの最初の旅、夜明という名前に惹かれてこの駅を訪問した。そのときの思いを旅ノートに綴っていましたが、それを読み返すことが出来てうれしかったです。
130503 088.jpg

 再訪して良かったなぁと思いました。
130503 086.jpg

撮影日:2013年5月3日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM #1,2,5-9
+DA55-300mm F4-5.8 ED #3,4


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

ダイヤモンド★トナカイ : 2013/07/14 (日) 23:17:27

夜明駅ですが、私も乗り換えで下車しました。と言っても2~3分あったので余裕と思いましたが、下車する際に車掌に(日田彦山線から久大本線に)乗り換えますか?と聞かれたので「はい」と答えました。そしたら久大本線の列車に連絡を入れていたみたいで、そこまでしなくても・・・と思っていたのですが、いざ乗り換えるとなると、やたらホームは長いは、乗り換え列車は到着していて跨線橋の階段は荷物が重くてなかなか進まないはで散々な思いをしました。私が乗り換えるのをわざわざ待っていてくれていたのです。と言ってもダイヤの時間内ですが。よほど普段乗り換え客がいないのかなと思ってしまいました。
乗り換えた久大本線の列車は学生達で満席でしたが、なぜかドア付近の2人用ボックスが空いていました。もちろんそこに着席しましたが、「ここ、どうぞ」みたいに学生たちが私たちを招いてくれているようで、なんて九州の学生ってマナーが良いんだ!とウルウル状態でした!

PoW⇒ダイヤモンド★トナカイさん : 2013/07/16 (火) 00:45:56

たぶん乗り潰しの人しか乗り換えないような駅なのでしょうね。

地方の学生の列車内のマナーは、どこもひどいものだと思っていましたが(実際、その方が多いですけど)良いところもあるんですねぇ。

管理人のみ通知 :

トラックバック