筑豊本線 原田〜折尾

■2013年5月3日(金)

 GWの九州旅もようやく7日目、過去最長の旅だけあってなかなか終わりませんがもうしばらくお付き合いください。

長崎本線/鹿児島本線 佐賀 8:25 ~ 原田 9:13

 出発は佐賀駅から。今日のターゲットは北九州のJR路線、まずは原田駅まで移動しました。原田駅は鹿児島本線の駅で、ここから筑豊本線が分岐しています。「はらだ」駅じゃなくて「はるだ」駅と呼ぶんですね。何気に難読駅だと思います。
130503 003.jpg

 筑豊本線のホームは0番線として端の方にひっそりと存在しています。
130503 002.jpg

筑豊本線 原田 9:22 ~ 桂川 9:50

 筑豊本線はその運行形態から原田 - 桂川間(原田線)、桂川 - 折尾間、折尾 - 若松間(若松線)の3つの区間に分けることが出来る路線です。桂川 - 折尾間は福北ゆたか線という愛称が付けられ、鹿児島本線と篠栗線を含めた都市輸送を担っていますが、原田線と若松線は完全なローカル線となっています。

 列車の最後尾に陣取り、そんなローカル線を楽しみたいと思います。列車が出発してすぐに鹿児島本線とはお別れ。
130503 005.jpg

 のどかな風景の中を進みます。
130503 008.jpg

 かつては列車交換が可能だった駅もいまでは単線になってしまっていました。原田線では全駅とも列車交換不可ということで、列車は1方向に1本しか運行されません。
130503 012.jpg

 桂川駅に到着。京都にずっと住んでいた者としては「かつらがわ」としか読めないんですが、「けいせん」駅なんですね。
130503 016.jpg

筑豊本線(快速) 桂川 10:01 ~ 直方 10:26

 ここからは電化区間になります。
130503 020.jpg

筑豊本線 直方 10:45 ~ 折尾 11:05

 これも読みにくい直方(のおがた)駅で、乗り換えて折尾駅まで。現在改修工事中の折尾駅をちょっくら覗いてみるとしましょうか。
130503 025.jpg

撮影日:2013年5月3日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

ダイヤモンド★トナカイ : 2013/07/07 (日) 22:36:20

原田~桂川は運転本数が少ないため訪問にひと苦労しますね。
かつての「いい旅チャレンジ20000km」の時代はこの区間は確かDLが牽引する客車列車の運転だった記憶です。現在のような「旅客」を中心に考えた場合、原田での接続というのはどう考えても怪しいですよね。いかにも石炭輸送の名残というのがよくわかります。また、この時代には「寝台特急」もこの区間を走っていたなんて、現在では信じられないですよね。

PoW⇒ダイヤモンド★トナカイさん : 2013/07/10 (水) 00:51:12

この区間に寝台が走っていたんですか。
昔は本当に網の目のように寝台列車が走っていたんですね。

寝台は「日本海」と「あけぼの」にしか乗ったことが無いんですが、九州まで寝台で行くっていうのはもう叶わない夢になってしまいました。

管理人のみ通知 :

トラックバック