杵築の町並み

 日豊本線北上の旅、次は杵築駅で途中下車します。なかなか良い駅舎ですねぇ。
130501 187.jpg

 でもここでの目的はこの駅舎じゃなくて杵築の町並み。前日訪問した臼杵の町と同じくここにも古くからの城下町の風景が残っていると言うことで写真に収めたいと思い行程に組み込んだのでした。

 古い町並みが残っている地点は、駅からかなり離れているので今回はタクシーを使って移動しました。タクシーの運転手さんに「写真を撮るつもりなら明日来ればお祭りがあるのに」と教えてもらいましたが、今回は縁がなかったと言うことで。

 写真を撮るならここから歩くと良いよと言われて降ろして貰ったのが須屋の坂。
130501 188.jpg

 坂の上の武家屋敷と坂の下の商人の町とを繋ぐ坂。杵築の町はこういう坂道がたくさんある、ちょっと変わった城下町なんです。あれ?タイムスリップしたのか、若いお侍さんと商人の娘が坂を下ってます(笑)。
130501 239.jpg

 こちらは坂の上の武家屋敷。規模としてはそれほど大きくないので、ちょっと散策するにはちょうどいい町並みです。
130501 197.jpg

 無料で開放されている屋敷もあります。
130501 201.jpg

 勘定場の坂と呼ばれるこの坂がお城と繋がる坂。
130501 206.jpg

 そしてあれが杵築城。天守は模擬天守ですが、当時の雰囲気を残しています。
130501 238.jpg

130501 237.jpg

 電車旅だとちょっと立ち寄りにくい立地ですが、城下町が好きな方には満足できる場所だと思います。臼杵の町と合わせて日豊本線を旅する際の立ち寄りポイントしてはオススメです。

撮影日:2013年5月1日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

ねじまき : 2013/06/18 (火) 01:55:33

電車の時間を見ると、杵築で4時間以上過ごされたようですね。
見応えのある町並みで、ついつい写真を撮りすぎてしまう場所だと思います。
酢屋の坂の風景はやっぱりイイですねぇ。
天気も良くて気持ちいいです。
まぁ雨でもサマになりそうですけどね。

PoW⇒ねじまきさん : 2013/06/19 (水) 01:40:32

杵築の町から駅までの復路はバスを使ったので、ダイヤのずれの関係で駅で30〜40分ほど時間を潰していたので、町散策は3時間くらいでしょうか。
それでも、時間を忘れるくらいに満足する町並みでした。

ここの石畳も雨に濡れるとまた良い雰囲気になりそうですけど、動き回りたい自分としてはやっぱり晴れて貰った方がうれしいですね。

管理人のみ通知 :

トラックバック