国宝 臼杵石仏

 日豊本線北上の旅、臼杵駅で途中下車。ここまで鉄道関係の場所しか訪問してきませんでしたが、ここではちょっと普通の観光もしてみたいと思います。臼杵駅を降りると、この石仏がお出迎え。
130430 043.jpg

 上の写真はレプリカですが、ここには岩壁に刻まれた仏群が60体余りも残されているということで見に行ってみることにしました。駅からはかなり離れた場所にあるのでバスを利用。僕の時はたまたま駅についてすぐにバスがありましたが、本数が少ないので注意。

 ダイジェスト版でも書きましたが、入場券を買う際に500円のおつりが出るように支払えば、石仏が彫られた特別な500円硬貨がもらえます。これもきちんと500円として使うことが出来るそうですが、たぶん記念に保管することになりそうです。
カメラロール-193

 これが石仏、阿弥陀三尊像。ものすごく綺麗な状態で残されています。
130430 048.jpg

 個人的に気に入ったのが、この地蔵十王像。岩壁を掘ってこんなものが作れるなんてすごい技術です。これが鎌倉時代の作品だということが驚き。
130430 049.jpg

 こういうの見るのは好きなんですが、知識が乏しいので詳しく説明することが出来なくて申し訳ないです。とりあえず、写真で石仏を紹介します。

 如来三尊像。
130430 050.jpg

130430 051.jpg

130430 053.jpg

 山王山石仏。
130430 060.jpg

 そして、これがたぶん一番の目玉の古園石仏。
130430 065.jpg

 かつては手前の大きな石仏の頭が落ちてしまい、下の写真のように台座の前に安置されていたようですが、この度きれいに修復されたみたいです。そういえば、下の写真はどこかで見たことがあるような気がします。
130430 063.jpg

 電車旅だとちょっと訪問しづらい場所にありますが、こういうのが好きな方は行って損しない場所だと思います。
130430 069.jpg

撮影日:2013年4月30日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM #1,3-11
+iPhone5 #2


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

ねじまき : 2013/06/08 (土) 06:41:30

臼杵石仏で来ましたか!二王座も歩かれたとのことで、臼杵満喫ですね!
ここを始め、大分は石仏や磨崖仏の宝庫です。国東半島にもたくさんありますよ~。

二王座は昨秋の家族旅行で行きました。
http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/blog-entry-573.html

PoW⇒ねじまきさん : 2013/06/09 (日) 01:22:48

そういえば訪問されていましたね。
Blogで拝見してた筈なんですが、失念していました。
すいません(汗)。

改めて記事を拝見させて頂きましたが、良い写真が多くて僕もこんな風に撮れれば良いのになぁと思いました。
僕が訪れたときも天気が悪くて小雨がぱらついていましたが、臼杵の町は雨が似合うと思いました。

管理人のみ通知 :

トラックバック