日南線 志布志駅

日南マリーン号 福島高松 14:35 ~ 志布志 14:47

 福島高松駅を発ち約10分、終点の志布志駅に到着しました。これで日南線も完乗。駅名標を見ても分かるように、かつてはこの先にも路線が繋がっていた模様。
130429 076.jpg

 大隅線といってここから日豊本線の国分駅までを結んでいたみたい。1987年に廃止されてしまったようです。そんなわけで今は行き止まりの終着駅。
130429 078.jpg

 今の駅舎は大隅線が廃止された後に建てられたもののようです。
130429 077.jpg

 折り返しの列車の時間までしばらくあったので、周辺を散策。かつてあった旧志布志機関区の跡地に作られた志布志鉄道記念公園を訪れてみました。そこにはC58 112や、
130429 079.jpg

 キハ52 130が静態保存されていました。
130429 080.jpg

 かつては日南線を走っていたのでしょうか。乗ってみたかったですねぇ。
130429 081.jpg

日南線 志布志 15:51 ~ 油津 17:03

 それでは折り返しで宮崎へ戻ります。盲腸線の旅は、折り返しが結構おっくうだったりします。途中、気になった榎原駅。降りてみたい駅が、たくさんあった日南線。今回は乗りつぶしを優先させたため、あまり途中下車することが出来ませんでしたが、今度は駅巡りを中心に再訪したいですね。
130429 083.jpg

 志布志駅からの列車は油津駅までだったので、ここで後続の列車に乗り換えます。
130429 085.jpg

撮影日:2013年4月29日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

とんぼ : 2013/06/01 (土) 14:58:20

志布志には思い出がありますね 廃止された大隅線に三文字駅と云う駅があって
なぜか元旦の日に そこで友達と待ち合わせした事が・・・

以前 勤務していた会社の同期がそこの出身で 正月に遊びに
(その会社の社長さんが西郷隆盛さんのお孫さんだったので鹿児島出身者が多かった(笑))

志布志へも行って岬馬なんかも見ました。

駅名が珍しかったので よく覚えています












PoW⇒とんぼさん : 2013/06/02 (日) 01:59:36

大隅線に乗車されたことがあるんですね。
羨ましいです。
西郷隆盛さんのお孫さんと知り合いっていうのもびっくりです。

現在残っている盲腸線の多くが、かつてはその先にも線路が繋がっていたんですよね。
今では古い路線図を見て思いにふけるしかありません。

ねじまき : 2013/06/02 (日) 13:20:58

志布志線は一度乗ってみたい路線です。
往復が辛い場合は片道は別の回避ルートを採ることもあります。
志布志だと、都城から路線バスがありますね。本数はありませんけど。
もしくは大阪からフェリーってのも良いかも。

沿線の榎原駅の駅舎、とても魅力的ですね。。。

PoW⇒ねじまきさん : 2013/06/03 (月) 22:50:38

バスを使った回避ルート、やってみたいんですがバスの時刻を調べるのがおっくうでなかなか実現できないでいます。
フェリーも興味ありますねぇ。
未乗車区間が少なくなってきたので、これからはこういう交通機関を取り入れた旅もしてみようと思います。

管理人のみ通知 :

トラックバック