日南線 福島高松駅

 日南線の駅巡り、最初に降り立ったのは福島高松駅。東北なのか四国なのかややこしい駅名ですがここは九州(笑)。今の住所は串間市大字高松ですが、市に合併する前の町名が福島町大字高松だったようで、この駅名になった模様。
130429 025.jpg

 田園風景のなかに1面1線のホームと、
130429 028.jpg

 この駅舎があるだけの駅。
130429 026.jpg

 扉もないこの駅舎、雨風から身を守るにはちょっと心許ない気もしますが、瓦屋根だけは立派な感じ。ベニヤ板で打ち付けられている部分は、かつて切符売り場でもあったのでしょうか?
130429 032.jpg

 次の列車が来るまでは、まだまだ時間があるのでちょっと周辺を散策してみることに。
130429 038.jpg

 ここ、福島高松駅は秘境駅としても知られていますが、実際は駅のすぐ側に数件の民家も有り、秘境感はそんなにありません。
130429 039.jpg

 駅前の小道を数分歩くと、交通量の多い国道に出ることが出来ました。
130429 041.jpg

 バス停や案内板は、四国っぽい。
130429 040.jpg

 地図を調べてみると近くに海があったので海岸線に出られそうなところを探してみます。しばらく道なりに歩いていると販売所を発見。
130429 042.jpg

 地元の方用なのか、車で通る方が買っていくのか、地元産の果物がメインで売られています。
130429 061.jpg

 ここの駐車場の側に小道があったので、ここから海に行けそうと思い入ってみる。
130429 059.jpg

 こんな小道を通り抜けると、
130429 057.jpg

 海発見!!
130429 043.jpg

 見たところ海水浴場ぽい気がしました。
130429 055.jpg

 岩場なんかもあって、この日は釣りをしている人を数人みかけました。
130429 045.jpg

 釣りは全くしたことが無いけど、こんな場所でやるのは楽しそうです。
130429 049.jpg

 そろそろ折り返しの列車が来る頃だったので線路脇に移動してみます。当初の予定は、折り返しの列車に乗ってもう一駅巡るつもりでしたが、こののどかな風景が気に入ったので志布志行きの列車が来るまでここでぶらぶらすることに決めました。
130429 062.jpg

 さっきの販売所と一緒にキハをパチリ。
130429 064.jpg

 今度は駅の反対側を散策してみます。こちらの方は、田んぼが広がっていて田園風景といった感じ。踏切も良い感じです。
130429 066.jpg

 駅に着いたときからモーモーと牛の鳴き声が聞こえてきて気になっていたのですが、ここで牛発見。
130429 068.jpg

 のどかでとてもいい風景だと思いました。
130429 070.jpg

130429 071.jpg

 最後に僕のお気に入りの「とまれみよ」の踏切を。
130429 072.jpg

 列車本数が少ないため、なかなか途中下車するには勇気のいる駅ですが、1時間半の滞在時間があっという間に感じてしまうほど見所の多い駅とその周辺だと思いました。
130429 074.jpg

撮影日:2013年4月29日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA17-70mm F4 AL[IF] SDM #1,3,5-24
+FA31mm F1.8AL Limited #2,4


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック