肥薩おれんじ鉄道

鹿児島本線 上熊本 15:03 ~ 熊本 15:07

くまもとライナー 熊本 15:37 ~ 八代 16:13

 熊本電鉄を乗り潰した後は、鹿児島本線で南下。八代駅までやってきました。立派な駅舎がありますが、後ろの工場の存在感が半端ない(笑)。
130428 157.jpg

 その駅舎の隣で、こじんまりと佇んでいるのが次のターゲット・肥薩おれんじ鉄道の八代駅。九州新幹線開通に伴い、第三セクター化された路線です。
130428 160.jpg

肥薩おれんじ鉄道 八代 16:42 ~ 出水 18:07

 やってきたのは、銀河鉄道999のラッピングが施された列車。これに乗って、出水駅まで参ります。
130428 161.jpg

 肥薩おれんじ鉄道は全長116.9キロと長く、青い森鉄道に次いで第三セクターでは2番目に長い路線となっています。かつてはここを、たくさんの特急列車や寝台列車が走っていたのですね。
130428 165.jpg

 沿線風景では海が見れるところもあり、車窓も楽しめます。
130428 166.jpg

 1時間半ほど乗車し、新幹線の高架が見えてくると、この列車の終点出水駅。
130428 169.jpg

 八代駅では、側面を拝めなかったのでここで999のラッピングを拝見。
130428 173.jpg

肥薩おれんじ鉄道 出水 18:13 ~ 川内 19:22

 次の区間はこのオレンジ色の列車で終点川内駅まで。
130428 171.jpg

 この区間を乗車中に日も暮れてしまい車窓はあんまり楽しめず、今回は途中下車もしなかったので肥薩おれんじ鉄道の魅力を確認することは出来ませんでした。元本線が3セク化された路線って、区間が長い割に本数が少ないので、駅巡りを組み込むのが難しくていかんです。というわけで、肥薩おれんじ鉄道を完乗。
130428 179.jpg

さくら563号 川内 19:31 ~ 鹿児島中央 19:42

 ここからは再び鹿児島本線の区間ですが、ここから先は乗車したことがあるので新幹線でショートカットしました。鹿児島中央まで在来線だと50分くらいかかるところが新幹線だとわずか10分で着いてしまいます。
130428 181.jpg

 2日目の宿は、鹿児島で。まだまだ先は長いです。
130428 183.jpg

撮影日:2013年4月28日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 17-70mm F4 AL[IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

ダイヤモンド★トナカイ : 2013/05/28 (火) 22:02:42

実は私「おれんじ」は未訪問ですが、鹿児島本線時代には1978年に583系の特急「有明」で、1983年には貨物混合の客車普通列車「2038レ」で訪問してます。最近は「おれんじ食堂」で一般にも話題を呼んでますが、若干「料金」が気になります。しかしアイデアはなかなかいいですね。海の眺めも素晴らしいと思います。

PoW⇒ダイヤモンド★トナカイさん : 2013/05/30 (木) 02:25:59

おれんじ食堂はちょっと気になったんですが、やはり最初の訪問は鈍行列車が良いなと思い、今回は見合わせました。
しかし、こういう試みはとてもいいですよね。
新幹線開通により三セク化されたところは、どこも廃れていくだけという雰囲気なので、これが成功して三セク復活の足がかりになればと思います。

管理人のみ通知 :

トラックバック