毎日寒いねぇ。

 そう?
RIMG0266-1.jpg

運休?

 金木駅から折り返し津軽五所川原駅まで戻ってまいりました。
RIMG0243_20090128230034.jpg

 おっ?その肩にあるのは?
RIMG0242.jpg

 ここ津軽鉄道は、今では珍しくなったタブレット閉塞方式を採用しているのでした。先ほどの金木駅でタブレット交換をしていたのです。残念ながら見逃してしまいましたが・・・。

 津軽鉄道とのお別れが名残惜しいのでホームをしばし探索。ラッセル車かっこええなぁ。
RIMG0244.jpg

 横顔が勇ましい!
RIMG0245.jpg

 次の列車の時間が迫ってきたので、そろそろバイバイ。また来るよ。
RIMG0248.jpg

 んでこの後は、リゾートしらかみで弘前まで戻るべくJRの駅に。と・こ・ろ・が・・・・。
「五能線内強風のため、本日午後のリゾートしらかみは運休です」とのアナウンスが。う~ん、困ったなぁと思いつつ駅員さんに状況を聞くと1時間後の普通列車は運行しているとのこと。冬の旅はこういうこともあるので、比較的余裕のある行程を組んでいたため一先ずホッと一安心。

 そこで待合室で待っていたら、駅員さんがやってきて代替輸送としてタクシーで弘前まで送りますとのこと。僕は、「次の列車でいいですよ。」って言ったんですが、相乗りでもう一人いるのでどうせだから乗ってくださいと。というわけで、タクシーで弘前まで送ってもらうことになりました。
 反対方面のお客さんに対しては、代替バスが出ていましたね。それにしても、こういう事態に慣れているのか駅員さんの対応がとても早かったです。駅員さんに状況尋ねてから10分くらいでタクシー準備していましたから。

 タクシーでは、運転手さんが大変だったねぇっと話しかけてくれるんですが、津軽弁が聞き取れなくてほとんど何言ってるか分からず、苦笑いを浮かべるしかありませんでした・・・。運転手さんごめんです。

 ということで、弘前駅にカムバック。
RIMG0250.jpg

奥羽本線 弘前 16:23 ~ 青森 17:10

 ちょっとしたトラブルもありましたが、なんとか無事この日の宿泊地青森へ到着しました。
RIMG0259.jpg

 青森駅は北の終着駅という感じ。ここに来るとあぁ旅をしてるなぁと実感します。
RIMG0258.jpg

ストーブ列車ともお別れ

 機関車が引く客車は、ゆっくりと雪の中を進んでいきます。ここのところ東北では、雪がすごいですがこの日も雪がすごかったです。
RIMG0232.jpg

 暖かい列車から、外の雪景色を見るのは楽しくて鉄にとっては至福のときを味わうことができました。

 途中、金木駅で列車交換のためしばし停車。僕は、ここで折り返しの列車で引き返しました。ストーブ列車に乗っていた他のお客さんもここで引き返す人と終点の津軽中里まで行く人と半々くらいでしたね。
 金木駅では、向こうのホームに行くのに線路の上を渡っていきます。
RIMG0235.jpg

 今まで乗車してたストーブ列車の後方を。
RIMG0236.jpg

 実はこのストーブ列車、最後尾にディーゼルカーを連結しています。ストーブ列車も以前は運賃だけで乗れる普通列車だったんですが、客車を維持する経費を捻出するためストーブ列車券(300円)を新設したため、地元の人のため運賃のみで乗れるディーゼルカーを連結したのでした。今は、ストーブ列車の方には観光客しか乗車していませんが、少し前まではこの列車にも地元の人が乗車して津軽弁での会話がされていたのかと思うと少々残念な気がします。
RIMG0237.jpg

 さて、折り返しの普通列車が入線。短い時間でしたが、ストーブ列車、楽しいひと時を過ごせました。また、乗りたい路線ですね。今度は、春にでも来ようか。
RIMG0238.jpg

ストーブ列車でするめ焼き?

 さぁ早速乗車しましょう。
RIMG0223.jpg

 昭和を思い出させる古い車内。いよいよだるまストーブとご対面です。
RIMG0221.jpg

 こんな感じで、客車の前後に2台ストーブが設置されています。ストーブをUPで。
RIMG0222-1.jpg

 中はめらめらと燃えており暖か、いやむしろ熱いくらい。しばらくすると、少年がなにやら取り出しストーブの上で焼きだしました。
RIMG0224.jpg

 するめ!!
RIMG0226.jpg

 僕も頂いちゃいました!
RIMG0231.jpg

ストーブ列車とご対面

 さぁ、ストーブ列車が入線。改札も開きホームにやってきました。
RIMG0214.jpg
RIMG0215-1.jpg

 雪の振る中、先頭の機関車を。
RIMG0216.jpg

 オハフ331。
RIMG0220.jpg

津軽鉄道

 さて何故ここ五所川原にやって来たかといいますと、冬季限定で運行される津軽鉄道のストーブ列車に乗車するためでした。

 津軽鉄道はJR五能線の五所川原駅津軽鉄道では津軽五所川原駅)から津軽中里までを結ぶ鉄道で、主に運転されている列車は新型レールバスですが、一日2往復だけ機関車が牽引する客車列車が運行されています。その客車には石炭だるまストーブが2台設置されており、それがお目当てのストーブ列車です。

 津軽五所川原駅は、JRの五所川原駅のそばにひっそりとたたずんでいました。
RIMG0203.jpg

 待合室はこんな感じ。なんだか学校の教室みたい。
RIMG0205.jpg

 こちらで切符を買います。ストーブ列車に乗車するためには、乗車券のほかにストーブ列車券300円が必要です。
RIMG0209.jpg

 津軽鉄道の切符は、硬券でうれしくなってきます。実際に使った切符は、駅で回収されてしまいますが使用済みの硬券切符を10枚100円で販売していました。
 思わず買っちゃった・・・。
RIMG0508.jpg

 切符の運賃を見ると90円の上に運賃変更のゴム印を押しているものも。今の運賃が170円なので相当昔の切符を使っていたんだと思います。
RIMG0509.jpg

 このように鉄心を掻き立てられる津軽鉄道。ストーブ列車の乗車時間までワクワクしながら待っていました。

五所川原

 雪の振る中駅の外へ。カメラを持つ手も震えるというもんです。
RIMG0201.jpg

 駅前はこんな感じ。どこかで腹ごしらえをしたいと思っていましたが、とても不安になるような駅前通でした。
RIMG0195.jpg

 しばらくこの駅前通りを歩くと、こんな場所には似つかわしくない喫茶店がありました。なんとか昼食にありつけてホッと一息。
RIMG0197.jpg

 こういう風景を見ると、あぁここは北国だなぁと感慨深げ。
RIMG0206-1.jpg

雪の青森

 青森へ入り、外の雨は雪へと変わりました。
RIMG0186.jpg

 弘前に到着。特急かもしかとは、ここでお別れです。
RIMG0188.jpg

 ここからは気動車で五能線へ入ります。
RIMG0190.jpg

 さぁ出発というところで津軽三味線が聞こえてきました。なんと弘前駅では、出発メロディに津軽じょんがら節を使っています。おぉすげえすげえと一人感動していました。

五能線 弘前 11:15 ~ 五所川原 12:00

 弘前駅を出発してしばらく経ったところで、突然警報が鳴り出し列車が急停車。どうやら緊急停止の信号を受けたみたいでしばらく動けなくなってしまいました。いきなりのトラブルで先行き不安。
 しばらくして車掌さんからのアナウンス、緊急停止の信号は後続の列車から発信され、当列車には影響が無いため運転再開します、と。5分くらい止まっていただけで再び動き出しました。ふぅ良かった、良かった。

 遅れも途中で取り戻し、五所川原駅までやってきました。
RIMG0193.jpg
RIMG0192.jpg

 さて、ここで途中下車しましょう。
RIMG0194.jpg

冬の東北ローカル線紀行スタート

 記念すべき100回目のエントリー。先週行った18切符の旅の模様をスタートしたいと思います。

■2009年1月10日(土)

 AM8:31 旅の出発点、秋田駅に。
RIMG0181.jpg

 この日はあいにく雨が降っていましたが、更に北の方は大雪の予報。雨だとテンション下がりますが、雪だと逆にテンション上がりますね。ただ無事に列車が動いてくれるかどうかが心配でもあります。
 青森方面からの列車を見ると前方に雪が。
RIMG0177.jpg

 出発まで少し時間があったので、構内をぶらぶら。特急いなほを見送ったりして時間をつぶしていました。それにしても、外は寒い寒い。
RIMG0180.jpg

かもしか1号 秋田 9:08 ~ 弘前 11:09

 この旅はもちろん18切符がメインなんですが、本日の目的の一つ「津軽鉄道・ストーブ列車」の乗車時刻に間に合わすため秋田~弘前間を特急かもしかで一気に進みます。
RIMG0182.jpg

 AM9:08 旅の始まりです。

旅の乗車記録Vol.6

・関西日帰り18切符で乗りつぶし+α

日時:2008年12月28日(日)・29日(月)・2009年1月3日(土)
全乗車距離:537.1キロ
全乗車時間:10時間45分
乗車運賃:1,080円+青春18切符

・JR全線乗車記録

新規乗車距離:376.5キロ

完乗達成路線
・湖西線 2008年12月29日
・JR東西線 2009年1月3日
・小浜線 2008年12月29日
・舞鶴線 2008年12月29日
・関西本線(JR西日本) 2008年12月28日
・奈良線 2009年1月3日
・片町線 2009年1月3日

JR全線乗車キロ:5060.8キロ(乗車率:25.502%)
JR北海道乗車キロ:967.7キロ(乗車率:38.711%)
JR東日本乗車キロ:2906.4キロ(乗車率:39.245%)
JR東海乗車キロ:576.0キロ(乗車率:29.227%)
JR西日本乗車キロ:610.7キロ(乗車率:12.235%)

・乗りつぶしマップ
20090102.png

 さて、次回からは先週実行しました冬の東北旅の模様をお送りいたします。

今年の初乗り

 2009年初の乗りつぶしは先週行った青森へ・・・ではなく、帰省中にちょこっと乗った奈良線から。京都から大阪へ行くのに、普通ならJR京都線(東海道本線)を使うところですが、あえて遠回りして奈良線片町線JR東西線と乗りつぶしてきました。
RIMG0161.jpg

 奈良線・みやこ路快速に乗っていっきに木津駅へ。途中、稲荷駅に臨時停車。伏見稲荷大社への参拝客で車内は大混在になりました。
RIMG0169.jpg

 木津駅は、奈良線片町線・関西本線の分岐駅。京都方面の線路は、3方向へ線路が分岐しています。直進方向はさきほど乗車した奈良線、右に分岐すると昨年夏に乗車した関西本線が伸びています。
RIMG0168.jpg

 そして、左側にこれから乗る片町線の列車がやってきました。
RIMG0174-1.jpg

 さて、片町線JR東西線を乗りつぶすため宝塚行きの快速で尼崎まで乗車しました。
RIMG0175.jpg

 今年も乗りつぶしに囚われた一年になりそうです。
RIMG0176.jpg

小浜線乗りつぶしの旅リンク集

・2008年12月29日(月)

#1 京都から敦賀へ
#2 敦賀駅でハプニング
#3 2008年は小浜線で締め
#4 小浜線の車窓
#5 Obama
#6 小浜をぶらぶら
#7 小浜線を進めましょう
#8 東舞鶴

◎旅の行程
東海道本線(快速) 長岡京 9:27-京都 9:38
東海道本線/湖西線/北陸本線(新快速) 京都 9:46-敦賀 11:14
小浜線 敦賀 12:20-小浜 13:22
小浜線 小浜 14:24-東舞鶴 15:15
舞鶴線 東舞鶴 15:45-綾部 16:19
山陰本線 綾部 16:21-京都 18:34
東海道本線(快速) 京都 19:23-長岡京 19:34

東舞鶴

 小浜線の終着駅東舞鶴駅に到着しました。
RIMG0135.jpg

 ここからは舞鶴線。しばらくの間接続列車待ちです、その間駅をぶらぶらしてました。
RIMG0137.jpg

 カガミの向こうに折り返していく列車を・・・。
RIMG0141.jpg

舞鶴線 東舞鶴 15:45 ~ 綾部 16:19

山陰本線 綾部 16:21 ~ 京都 18:34

 一周して京都へ戻ってきました。もうちょっと街を散策出来れば良かったですが、小浜線の車窓は十分楽しめました。都会から近いローカル線として同業者にオススメできる路線じゃないでしょうかね?
RIMG0145.jpg

小浜線を進めましょう

 さてと、新しい旅のストックも増えたので小浜線はサラサラっと終わらせてしまいましょうか。
RIMG0128.jpg

小浜線 小浜 14:24 ~ 東舞鶴 15:15

 今度は2両編成で列車がやってきました。敦賀~小浜間と比べて乗車率が低いようです。
RIMG0129.jpg

 意外と海を見ることが出来ない小浜線ですが、小浜を越えた辺りから日本海をしばらく眺めることができます。穏やかな日本海は、好きです。
RIMG0132.jpg
RIMG0134.jpg

 いやはや・・・、手抜きですな。

吹雪いちょります

20090112153553
ただ今花輪線乗車中。真っ白!

盛岡散策

20090112125338
今日で旅も最終日。盛岡から秋田に戻ります。出発まで少し時間があるので市内をぶらぶら。
昨日までとはうってかわって快晴!青空も見えます。

ワープ

20090111175712
八戸から先は18切符が使えないので、盛岡まではやてでワ~プしようと思います。

東北本線を南下中

20090111160941

端っこ

20090111130516

もうすぐ端っこ

20090111120326

朝の青森

20090111101622
おはようございます。本日の青森は、雪も収まっております。相変わらず寒いですが。
そうそう昨日の列車運休ですが、僕は無事目的地に着いています。(昨日の更新時が目的地でした)五所川原から弘前まで戻るのに乗ろうとしていたリゾートしらかみが運休したんですが、親切な駅員さんが弘前までのタクシーを出してくれたので影響はほとんどなかったです。心配してくださった方ありがとうございます。
とわいえ、極端に本数が少ない路線で運休が出ると焦りますね。

こちらは青森

20090110180546
青森にやって来ました。ストーブ列車はなかなか楽しかったです。この模様は、本編の更新までお待ちください。
東北は、雪と強風で運休する列車が出て来てますね。僕も巻き込まれました・・・

津軽鉄道

20090110134533
五能線五所川原駅までやってきました。雪で真っ白です。
この後、お目当ての津軽鉄道ストーブ列車に乗車するつもり。

ただ今秋田駅

20090110090814
あいにく雨が降ってます。この先は、雪になりそうな予感。めちゃめちゃ寒い。

冬旅

 18切符の期限も迫ってきたので明日より冬の鉄旅に出発します。冬ということで青森方面へ行く予定ですが、大雪が心配です。果たして予定通り行けるでしょうかね?

 今回は携帯で現地レポもちょくちょくと入れていきたいと思いますので、チラッと覗きに来て貰えるとうれしいです。
RIMG0154.jpg

 小浜線も含めて、旅の続きは帰ってきてから更新していきまっす。

小浜をぶらぶら

 次の列車が来るまでの約1時間、昼食もかねて駅前をぶらぶらとしてみました。
RIMG0119.jpg

 昔ながらの商店街。このときは年末だったんですが、人通りはほとんどなかったですね。小奇麗といえば小奇麗ですが、活気ないです・・・。
RIMG0126.jpg

 Obama応援してるばあいじゃなく、頑張れ小浜です。
RIMG0127.jpg

Obama

 敦賀駅から約1時間、小浜線の真ん中に当たる小浜駅に到着。
RIMG0117のコピー

 ここ小浜市は、NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」の舞台でもあったそうです。ただ、僕はNHKドラマを見ないので特に思い入れは無いですが・・・。

 むしろこっちの方が興味を惹かれました「オバマを勝手に応援する会」。

 こんな小浜で途中下車。
RIMG0118のコピー

小浜線の車窓

 正月休みも終わり、今日から仕事や学校の人が多かったんじゃないでしょうか。こちらもそろそろ旅の更新に戻りましょう。

小浜線 敦賀 12:20 ~ 小浜 13:22

 小浜線、海沿いをずっーと進んでいくのかと思っていましたが、敦賀からしばらくは内陸部を進んでいきます。途中、美浜辺り(だと思う・・・)で遠めに海が拝めます。
RIMG0112のコピー

 途中、至るところで琵琶湖若狭湾快速鉄道の実現を促す看板が。
 現在、敦賀経由で1時間50分、東舞鶴経由では2時間30分を要する小浜-京都間が、小浜線・上中駅と湖西線・近江今津駅を結ぶ新線をつくることで約55分に短縮され、都市圏へのアクセスが飛躍的に向上し、企業誘致など産業面での効果が期待されることから沿線自治体が積極的に誘致をしているようです。
RIMG0113のコピー

 三方駅を窓から望む。
RIMG0114のコピー

 山間部では、一面雪景色になっているところもありました。
RIMG0115のコピー

 さぁ、もうすぐ小浜駅に到着です。

思案中

 只今、18切符を使った冬の旅プランを作成中です・・・。
RIMG0157のコピー

 今週末にでも実行予定となっております。少々お待ちください。
その前に、小浜線の旅も更新しなきゃですが・・・。

スクウェア

 スクウェアなビルディングシリーズを続けましょう。
 昨日のビルをちょっと引いてみたりして。
RIMG0152.jpg

 今住んでいるところがこんな高層ビルなんてないところなので、ビルディングにテンションが上がってしまいます。スクウェアフォーマットの写真もビルと合う様な気がしません?
RIMG0149のコピー

 数分間のビルディングショット!個人的には大満足でした。
RIMG0147のコピー

| NEXT≫