石見銀山

■2016年10月9日(日)

アクアライナー 浜田 8:28 ~ 大田市 9:26

 秋の乗り放題パスの旅2日目。この日も三江線を巡る予定ですが、午前中は少し寄り道を。山陰本線アクアライナーに乗車して江津駅を超えて東へ、大田市駅で下車しました。
161009 002

石見交通 大田市駅 9:37 ~ 世界遺産センター 10:10

 大田市駅からバスに乗りやってきたのは、世界遺産でもある石見銀山。一度訪問したことはありますが、前回は坑道に当たる間歩と町並みしか見られなかったので、今回は石見銀山の歴史を学びにやって来ました。こういう歴史的な遺産は、その背景を知らないと本当の意味で楽しめないですよね。この地を訪れた際は、まず世界遺産センターで歴史を学んだ上で各遺産を巡ることをお勧めします。
161009 012

 遺産センターに長居をしたので間歩に行く時間は無くなってしまいました。石見銀山、それぞれのポイントが結構距離があるのでしっかり楽しもうとすると一日掛ける必要がありますね。僕は残りの時間を古い町並みを散策する時間に充てました。
161009 013

 石見銀山を管理していた武士やそこで商売をしていた商人などの屋敷が連なっています。世界遺産に指定されている割には人で溢れている訳では無いので雰囲気を壊されること無く楽しめる場所ではないでしょうか。
161009 025

 この瓦屋根は山陰地方らしい。
161009 028

 落ち着いた町並み、やはり好きですね。
161009 031

 一般では見ることの出来ない限定の間歩ツアーなどもあるみたいなので、今度は一日掛けて訪れてみたいですね。世界遺産となるとちょっと敬遠したくなるんですが、ここは何度も訪問したいと思わせる場所でした。
161009 035

 さて、そろそろ三江線へと戻る時間なんですが、実はここから直接三江線へとアプローチが出来るバスがあります。岩見交通の石見川本行き。実はこのバスでのショートカットがしてみたかったのも石見銀山を訪問した理由の一つでした。12:38発のバスに乗り込み三江線石見川本駅へと向かいます。
161009 038

撮影日:2016年10月9日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

瀬戸内海汽船で四国上陸

■2016年8月15日(月)

 夏の青春18きっぷの旅5日目は広島から。広島電鉄に乗ってやって来たここは広島港です。昨年から船の旅が気に入っていて長期間の旅のときは船の行程を入れるようにしています。
160815 004

 今回利用したのは広島港[宇品]。ここからは四国の松山を初めとして瀬戸内の島々にも船を出しています。乗り潰しが最終段階に入った今、次の旅のターゲットとしてこういう島を巡るのも面白いかなぁと密かに思っています。
160815 003

 今回は王道と言うことで松山行き。広島港 - 松山観光港間は2種類の船があってスピード重視のスーパージェットとのんびり進むクルーズフェリーがあります。今回は時間重視でスーパージェットを選択。
160815 007

瀬戸内海汽船 広島港 10:30 ~ 松山観光港 11:38

 わずか1時間足らずで四国に到達します。ただ、飛行機みたいな座席があるだけで航海中はデッキにも出られないので船旅の楽しさはあまり味わえないかもしれません。この時は、ちょうどリオオリンピック期間中でテレビで中継をしていたので暇を持てあますことはありませんでした(笑)。
160815 008

 瀬戸内海は揺れも少なくて船旅初心者にはいいですね。
160815 014

 あっという間に松山へ。
160815 015

 ここからは四国の旅をお付き合いください。
160815 016

撮影日:2016年8月15日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

津和野観光 -津和野城跡-

 さて次にやって来たのはこちら。リフトに乗っています。津和野にもお城があって標高367メートルの霊亀山という山の上に築城されていた山城でした。残念ながら今では廃城となっていますが、石垣などが残っていると言うことでやってきました。
160814 114

 リフトを登ったところからは津和野の街が一望できます。ちょうどタイミング良くSLやまぐち号がやってきました。
160814 118

 ここからは徒歩で山道を進みます。
160814 120

 暑さと上りの山道でこれもなかなかキツかったですね。
160814 121

 でも、こういう山の中のお城。それが廃城とあっては、冒険しているようでなんだかワクワクします。
160814 122

 石垣が見えてきました。自然と融合してしまっているというかのみ込まれているというか。現存するお城にはない魅力があります。
160814 128

 石垣を貫いて木が生えているのだろうか。
160814 127

 山の上のお城だけあって天空感がありますね。
160814 139

 ちょっとだけラピュタを旅しているような気分にさせてくれました。
160814 144

 見晴らしもいいです。これならどこから敵が攻めてきてもすぐに分かりますね。
160814 147

 予備知識無しでの訪問でも十分に楽しめましたが、詳しい方に一つずつ解説して貰いながら回るとまた楽しいでしょうね。
160814 149

 お城好き・廃墟好きにはオススメのスポットだと思いました。
160814 159

撮影日:2016年8月14日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

津和野観光 -太皷谷稲成神社-

 津和野駅へとやってきました。山口線内の駅では山口駅に次いでの主要駅ではないかと思います。観光という観点から見ると一番かもしれませんね。SLやまぐちの終着駅でもあります。
160814 083

 この後山口線の駅巡りを継続するか、津和野の街を散策するかで迷いましたが今回は津和野の街を散策することに決定。散策に当たっては駅前のレンタサイクルを利用しました。このお店自体も古くていい感じ。
160814 084

 街歩きだけなら徒歩でも十分ですが、見に行きたい場所が駅からは少し離れているのでレンタサイクルの存在は有り難かったですね。
160814 085

 最近日本酒に目がないのでこういう建物には興味津々。
160814 086

 ただ、まずは最初のお目当てと言うことでやってきたのは太皷谷稲成神社。通称「津和野おいなりさん」。おいなりさんといえば、僕の地元の伏見稲荷大社が超有名ですね。実は伏見稲荷にはまだ行ったことがないのですけど。
160814 091

 日本五大稲荷の一つなのだそうです。通常「いなり」は「稲荷」と表記されますがこの神社だけは「稲成」と表記されます。お願い事が良く叶うという意味が込められているようです。そしておいなりさんといえばやはりこれ。朱い鳥居ですよね。
160814 093

 びっしりと並んでいます。ここの鳥居は急な坂道に建てられているので登るのが大変でした。
160814 096

 でもこの光景は訪問する価値があると思いますよ。
160814 100

 一番上まで登ってきました。なんだか異国の地みたいな雰囲気です。
160814 105

 なんだか今回の旅はお祈りしてばかりだな(笑)。あまり欲をかいてもいけない、家族と自分、大切な友人の健康が保たれればいいかな。
160814 107

撮影日:2016年8月14日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

出雲大社参拝

 先人たちと同じように大社駅から出雲大社へ参拝しましょう。早速現れました一の鳥居。出雲大社では4つの鳥居があり一の鳥居から四の鳥居まで順番にくぐると良いとされています。ただ、ばたでんで訪問の際は一の鳥居は反対側にあるので注意ですね。ちなみにくぐるのは車やバスに乗っていてもいいそうです。
160813 117

 一の鳥居からしばらく歩くと一畑電車の出雲大社前駅が見えてきます。JRの旧大社駅と比べるとかわいいサイズですが今の玄関口はこちらですね。
160813 119

 日本最古級の電車と言われるデハニ50形もいますよ。
160813 120

 二の鳥居。
160813 127

 三の鳥居。
160813 130

 そして、四の鳥居。気付きました? 四つの鳥居は全て材質が異なっているんです。一の鳥居から石・木・鉄・銅。最後の銅の鳥居は触ると金運がアップするらしい。心なしか手の高さの位置の色が変わっているのが分かると思います。
160813 132

 まずは拝殿を参拝。
160813 133

 立派なしめ縄です。
160813 140

 そしてご本殿へ。以前訪問した際は、平成の大遷宮で本殿を見ることが出来ませんでした。そうそう、出雲大社の参拝方法は、他と異なっていて二拝四拍手一拝となっています。あと、これは後で知ったことですが、ご本殿の神様は西に向かって鎮座されているそうです。この写真で言うと左向き。
160813 135

 本殿の西側に参拝する場所もあるようです。これってあまり知られてない事じゃないでしょうか。うむむ、また訪問して確かめなきゃいけないですね。
160813 138

 完璧な参拝では無かったかもしれませんが、少しでいいので御利益を頂きたいですね(笑)。
160813 144

スーパーまつかぜ9号 出雲市 19:41 ~ 浜田 20:49

 ラストは再び特急ワープで浜田駅まで。3日目はここで1泊します。
160813 155

撮影日:2016年8月13日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

鳥取砂丘

山陰本線 居組 14:30 ~ 鳥取 15:05

 夏の青春18きっぷで山陰本線を西へと進む旅、鳥取駅までやって来ました。なーんもないですねぇと思いつつ何度か来ている鳥取駅(笑)。
160812 128

 当初の予定ではこのまま鈍行で西へと進むつもりでしたが、先のスマホ紛失事件の影響もあり少し気分転換したいと観光をすることにしたのでした。といっても鳥取駅からの観光地がここしか思いつかなかったのでベタに鳥取砂丘です。
160812 129

 真夏にこんな所に来るのもどうかと思いますねぇ。暑かった。
160812 130

 某ゲームのスポットになっていた杭。この時は頑張ってやってましたがもうやってませんねぇ。しょせんあのゲームは都会でしか楽しめません。
160812 131

 辺り一面砂。体力がどんどん奪われます。そういえばお昼食べていなかった。
160812 136

 それでも海を見ると心が落ち着く。本当に夏の日本海は大好きです。
160812 146

 さっ、帰りましょう。
160812 154

スーパーまつかぜ11号 鳥取 18:43 ~ 米子 19:48

 さて、観光で使った時間を取り戻すために特急ワープ。スーパーまつかぜで米子駅まで進みます。
160812 156

山陰本線 米子 20:07 ~ 松江 20:40

 米子駅からもう少し進んで本日の宿。それでは3日目へと行きましょう。
160812 158

撮影日:2016年8月12日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

天橋立モーターボート

 天橋立観光、こうしてみるといろんな乗り物に乗れますね。レンタサイクルから始まってリフト・登山バス・ケーブルカー。そして最後はこちらモーターボートになります。
160811 106

 これで対岸まで一気に行きます。タイミング良く乗船は自分1人だけでした。
160811 107

 かなりのスピードで疾走するモーターボート。こんなに飛ばすの?ってくらいのスピード感でした。
160811 112

 天橋立の松林を見ながら。
160811 114

 ラストは運良く、回旋橋が回っていて船が通っているところを見ることが出来ました。この橋は船が通るときに90度回転するのだそうです。この光景を見るまでこの存在を僕は知りませんでした。
160811 117

 天橋立、ベタな観光地ではありますが意外と楽しめました。いろんな乗り物があるというところがポイント高いですね。
160811 119

京都丹後鉄道宮豊線 天橋立 18:22 ~ 豊岡 19:39

 それでは本日の宿泊地まで移動します。カニのイラストをこしらえた列車。
160811 120

 この路線、元々は北近畿タンゴ鉄道という名前でしたがいつの間にか京都丹後鉄道に変わってました。何でもかんでも”京都”という言葉をつければいいと思っている京都人の悪いところが出ていますね(笑)。
160811 123

 リニアだったり北陸新幹線だったり京都は少し口をつぐんだ方がいいと思います。同じ京都人としての思い。
160811 128

 とりあえず、旅の初日はここ豊岡で一泊。次の日からは青春18きっぷの出番です。
160811 135

撮影日:2016年8月11日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

天橋立サイクリング

 さて、ここからはレンタサイクルで天橋立サイクリングと行きましょう。行きはレンタサイクルで向こう岸まで行って、帰りはモーターボートで帰ってくるというプランにしました。
160811 026

 天橋立日本三景碑。松島と宮島には訪問済みなのでこれで日本三景を全て訪問することになりました。
160811 028

 天橋立、両岸付近は海水浴場になっていて海水浴客で賑わっていましたね。
160811 031

 天橋立の中にある天橋立神社。恋愛成就のパワースポットということらしいんですが、人気が無かった(笑)。
160811 033

 神社のそばには物騒なものも。
160811 037

 真夏の暑い日でしたが、両サイドを松の木で囲まれた中を風を切って進むので気持ちよかったですね。
160811 039

 時間が取れるならこのサイクリングはオススメです。
160811 041

 この建物が見えてきたら対岸まで渡りきったことになります。
160811 045

 レンタサイクルはモーターボートの乗り場で返却。
160811 048

 徒歩でこの先へと進みます。
160811 050

撮影日:2016年8月11日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

夏の青春18きっぷの旅 2016

 しばらく更新が開いてしまいましたが、今回から新シリーズのスタートです。今年の夏、青春18きっぷを使って旅した模様をお送りしたいと思います。

■2016年8月11日(木)

阪急宝塚線 蛍池 10:53 ~ 宝塚 11:13

 秋田空港から飛行機で伊丹まで。今回の旅の出発地点は関西です。まずは阪急宝塚線で宝塚駅まで。関西の私鉄ももう一度じっくり回りたいなぁと思っています。当blogの方でも関西の私鉄はあまり紹介出来ていないですしね。
160811 001

こうのとり7号 宝塚 11:33 ~ 天橋立 13:32

 青春18きっぷの旅と銘打ちながらいきなり特急列車に乗っています。
160811 002

 初日は18きっぷは使わずに京都の観光地へと参りました。福知山駅からは京都丹後鉄道へ。特急列車はこのまま乗り入れます。
160811 005

 天橋立駅に到着。さすが観光地の玄関口だけ合ってきれいな駅舎です。この駅舎は2015年に改装されて今の姿になったようです。
160811 009

 京都在住時も含めて初めての天橋立訪問。ここを訪問した理由は、もちろん乗り潰し的要素が強いわけですが、せっかくなので観光もしてみたいと思います。それにしても夏の日差しが暑かった。
160811 011

 まず最初に訪問したのは智恩寺。個人的には神社の方が好きですが、お寺の雰囲気もいいですね。これはお寺の門に当たる山門。神社で言うと鳥居みたいなものでしょうか?
160811 013

 何気に神社と寺の違いがよく分かっていない(笑)。最初に身を清める方法は同じで良かったのかな。
160811 018

 お寺というとこういうイメージですねぇ。
160811 020

 文殊堂、智恩寺の本堂に当たります。日本三文殊の一つなのだとか。「三人寄れば文殊の知恵」というやつですかね。
160811 019

 これも気になるスポット。知恵の輪。この知恵の輪を3回くぐれば文殊様の知恵が授かれるという言い伝えがあるそうです。これを3回くぐるのはなかなかな至難の業ではないかと思いますね。誤って海に転落しないようにしないといけませんね。
160811 023

撮影日:2016年8月11日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

阪九フェリーで九州まで

和歌山線 五条 13:30 ~ 高田 14:03

 さて、ここからはサクサクと進めます。まずは和歌山線で高田駅まで。
160506 012

大和路快速 高田 14:07 ~ 天王寺 14:46

 そして一気に天王寺へ。
160506 013

 その後バスを乗り継ぎ、やってきたのは泉大津港。北海道から南下してきたこの旅最後はこの阪九フェリーで九州まで行ってしまおうという行程です。
160506 014

 寝台列車がほぼ無くなってしまったこの時代、夜に移動するならフェリーでしょ。昨年一度乗船して、快適だったのでもう一度乗りたいと思い今回の行程に組み込みました。

阪九フェリー 泉大津港 17:30 ~ 新門司港 6:00

 昨年乗船したときは、就航したばかりできれいな船体でしたが一年の月日が感じられる船体になっていました。前回乗船したのはひびき号ではなくいずみ号でしたが。まっ、船内はきれいなのでオススメのフェリーなのは間違いないです。
160506 016

 ここがこの旅最後のお宿。残念ながら、この日は出港前から雨が降っていたのでデッキは立ち入り禁止になっていて出港時の写真などは撮れませんでした。なので簡略レポでゴメンナサイ。いよいよこの旅も最終日です。
160506 017

撮影日:2016年5月6日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

| NEXT≫