肥薩線 坂本駅

特急しんぺい4号 渡 16:51 ~ 坂本 17:33

 この日最後の訪問駅は坂本駅。渡駅から特急しんぺい4号に乗ってやってきました。前日も乗車したしんぺい4号、吉松 - 人吉間は普通列車ですが、人吉 - 熊本間は特急列車になってしまいました。う〜む。
170502 172

 まっ、気を取り直して駅舎を楽しみましょう。こちらも立派です。肥薩線の川線パートでは、一勝地駅・白石駅・坂本駅の3駅が木造駅舎の見所でしょうか。
170502 174

 一勝地駅でも思いましたが、木造駅舎と緑は本当に良く合います。
170502 189

 ホーム側の雰囲気も良い感じ。
170502 185

 これは呪いの人形みたいでちょっと恐かった(笑)。
170502 179

 肥薩線の川線パート、念願叶ってようやく駅巡りが出来ましたが、どの駅も素晴らしかったです。また季節を代えて訪問したいな。
170502 187

特急かわせみやませみ6号 坂本 18:11 ~ 熊本 18:55

 ラストは特急かわせみやませみで離脱。今回は駅離脱のために利用した感じでしたが、この列車もフルで乗ってみたい列車です。これは次回のお楽しみにとっておこうと思います。
170502 191

 ということで4日目は熊本泊。ちょうどここが旅の折り返し地点です。まだまだ続くGWの旅。ちょっと更新が途切れがちですが、よろしくお願いします。
170502 195

撮影日:2017年5月2日
カメラ:PENTAX KP + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

肥薩線 一勝地駅・渡駅

肥薩線 海路 15:13 ~ 一勝地 15:34

 さて次の訪問駅は一勝地駅。ここまで秘境駅が3駅続きましたが久しぶりの立派な木造駅舎が残る駅です。
170502 137

 ホーム側の構内踏切からのこの風景が素晴らしかったですね。木造駅舎と緑とのコントラストは本当に美しく、日本らしい風景の一つだと思います。
170502 147

 肥薩線はもともと鹿児島本線として造られているのでどことなく本線の威厳みたいなのを感じられます。
170502 145

 あと「一勝地駅」、自分はあまりそうとは思わなかったんですが、縁起のいい駅名と言うことで人気があるみたいです。
170502 138

九州産交バス 一勝地 15:57 ~ 渡駅前 16:06

 さて、滞在時間は20分ほどでここからはバスを利用して次の駅へと進みます。
170502 140

 次の駅は渡駅。この木造駅舎もなかなかのものですが、、、う〜ん、軽がじゃま。
170502 153

 駅舎の大部分は、今では商工会の事務所になっているようです。駅としての機能が残っているのは右端のわずかな部分だけ。
170502 155

 観光案内の看板が折れて横になっていましたが、観光客の利用はあるのでしょうかね。一応、特急やSLの停車駅ではありますが。
170502 163

 しばらくすると特急かわせみ やませみが入線してきました。2017年3月に運行を開始した新しい特急列車です。
170502 166

 反対方面からはいさぶろう・しんぺい号が。同じ車両でもカラーリングが異なるだけでここまで印象が変わるものなんですね。こういうのはさすがJR九州、というかさすが水戸岡さんだなぁと思いますね。
170502 167

撮影日:2017年5月2日
カメラ:PENTAX KP + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

肥薩線 海路駅

肥薩線 那良口 14:07 ~ 海路 14:34

 肥薩線の駅巡り、次の訪問駅は海路駅。2つ前に訪問した吉尾駅と同じく駅の前に球磨川が広がっている見晴らしのいい駅です。
170502 094

 秘境感もかなりあります。
170502 099

 一応、駅周辺には少ないながらも民家がありました。
170502 106

 とまれみよの踏切から駅を望む。
170502 107

 周辺を散策してみると小学校を見つけました。
170502 113

 ただ現在は休校状態のようです。
170502 112

 海路っ子はもう居ないのでしょうかね。
170502 114

 海路っ子には会えませんでしたが、サギ(?)に会うことが出来ました。さすが秘境駅。
170502 118

 飛んだ瞬間に流し撮りにもチャレンジ。
170502 125

 40分ほどの滞在時間でしたが、すばらしい時間を過ごすことが出来ました。
170502 130

 また一つ、お気に入りの駅が増えた瞬間でしたね。
170502 134

撮影日:2017年5月2日
カメラ:PENTAX KP + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR
+ DA 55-300mm F4.5-6.3 ED PLM WR RE


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

肥薩線 那良口駅

肥薩線 吉尾 13:24 ~ 那良口 13:46

 3駅目の訪問は那良口駅です。こちらも秘境感が漂う駅です。
170502 078

 当初は、周囲の山々から伐採した木材を積み出すための貨物駅だったそうです。そのため、側線もあったそうですが今では撤去されています。写真の左側の空き地がそれに当たるのでしょうね。
170502 082

 駅前通り。メインの道路である国道219号線は球磨川の対岸を走っていますが、付近にはそこに向かうための橋がありません。そのため秘境感がより出ています。
170502 084

 この駅舎は意外と新しかった。というか同い年だ。じゃ、新しくないか(笑)。
170502 089

 なかなか味のある駅でした。
170502 080

 ドンドンと行きましょう。
170502 092

撮影日:2017年5月2日
カメラ:PENTAX KP + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR
+ DA 12-24mm F4 ED AL [IF]


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

肥薩線 吉尾駅

肥薩線 白石 12:52 ~ 吉尾 12:57

 肥薩線川線の駅巡り、2駅目の訪問は白石駅のお隣、吉尾駅です。
170502 056

 開業は1952年(昭和27年)と戦後になってから。目の前に球磨川が流れるとても見晴らしのいい駅です。
170502 058

 小さな集落が近くにありますが、秘境駅と言ってしまっていいでしょう。この雰囲気は最高ですね。
170502 060

 球磨川、本当に美しい。日本三大車窓は山から見下ろす車窓が選ばれがちですが、個人的にはこちらの方が日本三大車窓に相応しい車窓じゃ無いかなと思っています。
170502 061

 線路に沿って道もあります。今回はしませんでしたが、隣の駅まで徒歩連絡をしてもいい区間です。5月の季節なら気持ちの良い散歩となったことでしょう。
170502 064

 近くには温泉もあるのか。それにしてもこのフォントは恐いですね(笑)。
170502 065

 あまりにもこの風景が美しいので散策もほどほどに駅に戻ってずっと眺めていました。
170502 066

170502 073

170502 075

 この駅は訪問して良かった。肥薩線の魅力を存分に発揮している駅と言っていいでしょう。滞在時間が30分しか無かったことが悔やまれるくらいでした。また、訪問したいと思います。
170502 076

撮影日:2017年5月2日
カメラ:PENTAX KP + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR
+ DA 12-24mm F4 ED AL [IF]


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

肥薩線 白石駅

九州産交バス 球泉洞前 12:16 ~ 白石駅入口 12:24

 さて、ここからはいつものスタイルへ。肥薩線人吉〜八代間、いわゆる川線の駅巡りをしたいと思います。この区間、いつもは乗り通すだけでしたのでようやく念願が叶いました。球泉洞前からはバスで移動、白石駅入口で下車。
170502 034

 白石駅、木造駅舎が残る駅。駅正面には球磨川が流れていて駅舎との距離が取れないので写真を撮るのに難儀しましたね。赤丸ポストがいいアクセントになっています。
170502 035

 無人駅でかつての窓口は板で塞がれています。それ以外は、明治時代の開業当初のままのようです。
170502 037

 ホームは2面2線、中央には側線もあり大きな駅だったことがうかがえます。現在でもSL人吉の停車駅になっており、SL入線時は昔の姿を見るような感じになるのでしょう。
170502 039

 この広い構内を構内踏切で繋いでいるというのもいいですね。
170502 041

 構内踏切から。この風景はきっと開業当時からほとんど変わっていないのではないでしょうか。
170502 042

 それにしても立派な駅舎です。
170502 053

 いきなり素晴らしい駅に訪問出来て、これからの訪問駅にも期待しちゃいますね。
170502 050

 それでは次の駅へ。
170502 054

撮影日:2017年5月2日
カメラ:PENTAX KP + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR
+ DA 12-24mm F4 ED AL [IF]


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

しんぺい号 矢岳駅・大畑駅

 しんぺい号の停車サービスはまだ続きます。次の停車は矢岳駅。この駅もじっくりと訪問してみたい駅の一つです。
170501 141

 いつもは駅舎を撮って終わりになってしまうんですが、今回は駅前の通りまででてみました。この雰囲気いいですね、ここなら長時間滞在でも散策が楽しめそうです。
170501 130

 そして、振り返って駅のある方を見たこの風景が素晴らしかった。原付もいいアクセントになってます。
170501 131

 滞在数分間だとなかなかいい風景を見つけるのが難しいですが、さすがに今回で4度目なので今までと違う姿を見ることが出来ました。
170501 135

 さて、次の停車はビューポイント。ループ線に入る手前の下にスイッチバックの大畑駅が望めるポイントです。
170501 147

 引いて見るとすごい山の中に駅があることがよく分かります。よくこんな所に鉄道を通したなぁと、何度見ても感心してしまいます。この立派な鉄道遺産はいつまでも残してほしいものです。
170501 149

 さて、最後は大畑駅です。この駅だけ長時間滞在したことがあります。山線の3駅の中でも一番好きな駅ですね。
170501 151

 いつも思うのはスイッチバックの一番先まで行ってみたいということですね。
170501 161

 大畑駅で1度やってみたいのは徒歩脱出ですね。こんな山の中にある駅ですが、30〜40分ほど歩いてデマンド型の乗合タクシーを利用すると人吉まで出ることが出来ます。
170501 155

 今回も大人しく列車に乗って人吉駅までやってきました。
170501 165

 この日は人吉で一泊しようと思います。
170501 166

撮影日:2017年5月1日
カメラ:PENTAX KP + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR
+ DA 55-300mm F4.5-6.3 ED PLM WR RE


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

しんぺい号 吉松駅〜真幸駅〜日本三大車窓

しんぺい4号 吉松 15:16 ~ 人吉 16:35

 吉松駅からはしんぺい号へ乗車します。肥薩線の山線(吉松〜人吉)間を走る観光列車ですね。はやとの風が黒なのに対してこちらは赤。この列車も好きな列車の一つです。
170501 095

 いつの間にか人吉 - 熊本間が特急扱いに変わっていました。以前は普通列車としての運用でしたよね。
170501 100

 それでは出発。いつもこの列車に乗るときはワクワクします。
170501 098

 しんぺい号の途中の停車駅は真幸駅・矢岳駅・大畑駅の3駅。その全てに停車時間が設定されています。
170501 108

 どの駅もじっくりと訪問したい駅ではあるんですが、なにぶん運転本数が少ないこともあり、いつもこの短時間での訪問となってしまいます。
170501 109

 真幸駅の幸福の鐘としんぺい号とアテンダントさんちらり。
170501 110

 休みの日には地元の方が駅まで出向いて特産品などを販売してくれています。
170501 112

 列車の出発の時には、こうしてお見送りも。みんなが笑顔になれるいい駅ですよね。
170501 116

 真幸駅はスイッチバックの駅、その風景もまた素晴らしい。
170501 119

 真幸駅の次に停車する日本三大車窓。
170501 121

 確かに素晴らしい車窓ですね。ここは写真で見るよりは肉眼でパノラマ風景を見た方がいいと思います。まだ、訪問したことの無い方は是非。
170501 122

撮影日:2017年5月1日
カメラ:PENTAX KP + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR
+ DA 12-24mm F4 ED AL [IF]


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

肥薩線 はやとの風

 さて、ようやく登場のJR。ここからはいつもの旅のスタイル、駅巡りをしながら九州を巡っていきます。最初に乗車するのは特急はやとの風。普通列車用のキハ40形を特急仕様に改造した列車ですが、これがまたカッコいい。
170501 065

 水戸岡さんデザインの列車はどれも素敵ですが、その中でもこのはやとの風が一番好きですね。単色でここまでかっこよく出来るのですから、JR西日本にも少しは見習って欲しい(笑)。
170501 071

はやとの風4号 鹿児島中央 13:23 ~ 吉松 14:54

 はやとの風は鹿児島中央駅から肥薩線の吉松駅までを結びます。
170501 070

 それでは出発!出発して最初の見所は桜島ですね。この日は全景が見れました。桜島はいつも見るだけなので、いつか訪問してみたいなぁ。
170501 073

 秘境駅にも認定されている竜ヶ水駅で列車交換のために運転停車。鹿児島駅の隣の駅が秘境駅というのも凄いですが、ここも訪問してみたい駅の一つです。
170501 075

 隼人駅から肥薩線へと入ります。肥薩線の訪問はこれで4度目。おそらく一番多く訪問しているローカル線だと思います。それだけ魅力的なんですよね。
170501 076

 はやとの風はこの展望スペースもいいですよね。ここで車窓を見ながらのんびり過ごすのが最高の贅沢です。
170501 077

 はやとの風もう1つの楽しみは、木造駅舎が残る嘉例川駅と大隅横川駅での停車時間ですね。さすがに人気の列車だけあってみんな写真を撮るのに夢中でしたね。
170501 078

 今回は駅舎の方には行かず、はやとの風をメインに撮影していました。
170501 080

 大隅横川駅でもはやとの風を。
170501 085

 終点の吉松駅へ。何度乗っても素晴らしい列車です。これからも頑張って走ってくださいね。
170501 094

撮影日:2017年5月1日
カメラ:PENTAX KP + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR
+ DA 55-300mm F4.5-6.3 ED PLM WR RE


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

大村線 彼杵駅・大村駅

大村線 千綿 11:40 ~ 彼杵 11:44

 千綿駅から折り返しの列車で1駅戻ります。
170320 025

 先に進むシーサイドライナーが千綿駅に停まらないので1駅戻ってきたのですが、一応駅舎も見学。
170320 027

 列車交換も出来る駅のようですね。しかし、天気が悪いとどうもテンションが上がりません。
170320 033

シーサイドライナー 彼杵 12:04 ~ 大村 12:22

 シーサイドライナーは国鉄時代のキハ66系。この車両が来たときはちょっとテンション上がりました(笑)。シーサイドライナーと命名しているものに国鉄気動車をあてがうなんてJR九州素敵です。
170320 035

 駅舎も見学。これは素晴らしい木造駅舎ですね。
170320 039

 ただ、これだけ大きいとどう撮って良いか悩みます。雨も降っているしねぇ。
170320 043

大村線 大村 12:54 ~ 諫早 13:07

 そして大村線の終点、諫早駅に到着しました。諫早駅では九州新幹線西九州ルート建設に伴う駅舎立て替え工事中です。昭和初期に建てられた木造駅舎がありましたが、それも壊されてしまいました。う〜ん、残念です。ところで本当に新幹線来るんでしょうかね。
170320 047

長崎本線 諫早 13:17 ~ 鳥栖 15:47

 最後は長崎本線をのんびりと楽しみました。途中の写真はありません。。。長崎本線はいずれ駅巡りをしていきたいと思っているので紹介はその時にでも。
170320 048

 ラストは鳥栖駅で柔らかいうどんを食べてこの旅を締めました。
170320 049

撮影日:2017年3月20日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR
+ DA 12-24mm F4 ED AL [IF]


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

| NEXT≫