土佐電気鉄道伊野線

土佐電鉄伊野線 はりまや橋 8:25 ~ 鏡川橋 8:46

 土佐電も残り一つ、伊野線に乗車します。はりまや橋から西の方に進み伊野までを結ぶ路線です。はりまや橋から途中の鏡川橋までは市街地区間。早朝ということもありやはりここも混んでいました。なので一気に鏡川橋電停。ここで折り返す列車が多いです。
IMGP5083

土佐電鉄伊野線 鏡川橋 8:51 ~ 伊野 9:16

 僕は次の列車で更に先に進みます。ここにもアンパンマンが、ほんとに四国中にいますね(笑)。
IMGP5087

 鏡川橋を超えると狭い道を進んでいくことになります。雨が降ってなければ歩いてみたい道です。
IMGP5088

 停留所も道の真ん中に突然現れます。緑色に区画されている場所が乗り場なんです。油断していると車にひかれそうで怖いですね。
IMGP5091

 そうそうこの区間はタブレット閉塞区間なんですね。列車のすれ違いの際にタブレット交換が見られます。
IMGP5092

 この区間、楽しい。
IMGP5094

 列車がすれ違うとそれだけで車が列をなします。この区間を運転するのは気を遣いそう。
IMGP5095

 専用軌道に入っちゃえば安心したかのようにスピードを上げて走ります。
IMGP5097

 またまた、列車交換ですよ。
IMGP5102

 タブレットを持って。
IMGP5103

 はい、交換。うーーん、いいシーンだ(笑)。
IMGP5104

 楽しい時間はあっという間で、終点の伊野駅に到着しました。これで土佐電は完乗になります。
IMGP5117

 終点には、立派な駅舎がありました。相変わらず、雨がすごいですが・・・。
IMGP5119

 終点の伊野駅には、かつては繋がっていたと思われる分岐点がありました。
IMGP5121

 歩いて行ってみると。
IMGP5123

 そこは駐車場になっていました。昔は車庫でもあったんでしょうか?
IMGP5125

 伊野駅から一駅戻って伊野駅前電停。JR伊野駅との乗換駅はこちらになります。
IMGP5132

 これにて土佐電ともお別れ、ずっと天気が悪い状況でしたが思いのほか楽しめる路線でした。途中の電停にももっと訪問出来れば良かったんですが、それは次の楽しみに取っておくことにしましょう。
IMGP5135

撮影日:2012年5月2日
カメラ:PENTAX K-5 + DA18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR

GW四国旅 5日目。土佐電気鉄道桟橋線

■2012年5月2日(水)

 GW四国旅も5日目。この日の朝は前日からの雨が降り続いていました。しかも困ったことにこの雨で土讃線が運転見合わせとの情報。この日は、高知から松山まで向かう予定なので土讃線が動いてくれないと身動き取れなくなります。
 悩んでいても仕様がないので、とりあえずは予定通りに土佐電気鉄道の乗り潰しを始めましょう。その間に土讃線が復旧することを願って・・・。
IMGP5040

 土佐電気鉄道は、はりまや橋を中心に東西南北に路線が走っています。高知駅前からは南北に桟橋線がはしっているのです。
IMGP5041

土佐電鉄桟橋線 高知駅前 7:43 ~ 桟橋通五丁目 7:57

 この日もカレンダー上は平日なので車内は通学や通勤のお客さんでいっぱいでした。なので自分は最後尾に陣取りました。ここは、はりまや橋のグランドクロス。東西南北に走る路線が十字にクロスしているところです。
IMGP5048

 桟橋線の終点、桟橋通五丁目。
IMGP5050

 この電柱味があって素敵。
IMGP5051

 雨が凄いんですが、それはそれで雰囲気ありますね。
IMGP5054

 それにしても土佐電の列車はどれもいい感じ。ずっと観ていても飽きませんね。
IMGP5057

 終点の桟橋通五丁目から一駅歩くと土佐電の車庫があります。
IMGP5069

IMGP5068

 車庫に入る列車。うぅ、車庫見学したい。
IMGP5074

土佐電鉄桟橋線 桟橋車庫前駅 8:14 ~ はりまや橋 8:23

 桟橋車庫前駅より再びはりまや橋へ戻ります。お次は、土佐電ラスト伊野線に入ります。
IMGP5077

撮影日:2012年5月2日
カメラ:PENTAX K-5 + DA18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR

土佐電気鉄道後免線

土佐電鉄後免線 ごめん町 18:42 ~ はりまや橋 19:15

 日もだいぶ暮れてきましたが、この日の最後に土佐電の後免線だけ乗り潰します。土佐電の列車はどれも古くていい味出してます。
IMGP4533

 全国各地で走っていた路面電車が、ここに集結したという感じなんですよね。僕が乗ったのは700形電車。元は山陽電気軌道で走っていた電車らしいです。各電車には、こうして私の履歴書としてこれまでの履歴が展示されているので列車の由来がすぐに分かります。こういうのはうれしい。
IMGP4539

 つり革も昔ながら。
IMGP4537

 ごめん行きの際に掲示されるであろう行先表示板がしまわれています。
IMGP4546

 約30分で土佐電の路線が交差するはりまや橋へ。乗車中に日も落ちてしまったので車窓は撮れませんでした。
IMGP4548

 路面電車の路線が十字に交差するはりまや橋交差点。ずっと見ていても飽きない場所ですが、雨が降っていたのでちょっとだけ見て退散。
IMGP4550

 最後にはりまや橋を。これで日本3大がっかりと呼ばれる、札幌時計台・長崎オランダ坂・高知はりまや橋を制覇しました(笑)。四国旅3日目はこれにて終了です。
IMGP4558

撮影日:2012年4月30日
カメラ:PENTAX K-5 + DA18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR

ごめん・ごめんの後免町

 土讃線後免駅。次は、土佐電気鉄道に乗りたいと思いますが土佐電の駅の乗換駅はここじゃなくて土佐くろしお鉄道を一駅戻った後免町駅になります。後免駅に後免町駅、なんだかややこしい(笑)。

 列車で一駅戻っても良かったんですが、距離もそんなに遠くないので歩いてみることにしました。
IMGP4476

 ごめんと付く駅は、JR土讃線/土佐くろしお鉄道の御免駅と後免町駅だけじゃありません。土佐電にもごめんと付く駅がたくさんあるのです。今回、そんなごめん巡りをしながら後免町駅に向かいました。

 まずは、後免西町電停。
IMGP4478

 後免方面からここまでは道路との併用軌道ですが、ここから専用軌道に変わります。
IMGP4481

 おぉ、これがあの謝る電車かぁ。
IMGP4483

 そして、一駅歩いて次は後免中町電停。ここは道路の真ん中に駅があります。
IMGP4488

 そしてお次は後免東町電停。西町・中町・東町と3つの御免そろい踏みです。
IMGP4490

 後免東町電停のホームの真ん前にタクシー乗り場がありました。乗るときは線路渡って乗ることになりますね。
IMGP4496

 そして真打、終点の御免町電停を目指します。途中の踏切からは留置線らしきものが見られます。普通に車も止まってるところがすごいですね。乗務員の詰所みたいな建物もあったのでそこで働く方の車ですかね。
IMGP4498

 踏切を渡ると、線路わきに歩いていいのかためらわれるほどの細い道。おばちゃんが歩いているのでたぶん大丈夫なんだろうと思い自分もテクテク。
IMGP4500

 しばらく歩くと石畳が現れました。どうやらここは終点御免町電停の降車ホームみたいです。
IMGP4502

 降車ホームがある部分から乗り場までは単線になっているので先行の電車がまだ乗り場に待機している時に乗客を降ろすために使われるみたいです。先行列車がいない場合は直接乗り場まで向かいます。
IMGP4509

 到着終点後免町電停。正式な駅名は、後免町のはずですが電車の行先表示はごめんになるようですね。まぁ、「ごめんまち」より「ごめん」の方がインパクトあっていいですが(笑)。
IMGP4517

IMGP4511

 終点恒例の車止め。
IMGP4512

 ここは駅舎がローソンになってます。ローソンに待合所が併設されている感じ。
IMGP4524

 それでは、ここから土佐電に乗ることにしましょう。
IMGP4515

撮影日:2012年4月30日
カメラ:PENTAX K-5 + DA18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR